2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国、100%国産ロケットの試験発射に成功!ネットから歓喜の声

配信日時:2018年11月28日(水) 23時20分
韓国も宇宙強国の仲間入り?国産ロケットの試験発射成功にネット歓喜
画像ID  1046773
28日、韓国が国内の技術のみで開発中の韓国型ロケット「ヌリ号」の試験用ロケットの打ち上げに成功した。これにより韓国は、75トン級以上のロケットエンジンを保有する7番目の国となった。資料写真。
2018年11月28日、韓国が国内の技術のみで開発中の韓国型ロケット「ヌリ号」の試験用ロケットの打ち上げに成功した。これにより韓国は、75トン級以上のロケットエンジンを保有する7番目の国となった。

韓国・聯合ニュースなどによると、科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院は、同日午後4時ごろに打ち上げたエンジン試験用ロケットの燃焼時間が目標時間を超えたと発表した。試験用ロケットは最大高度を突破した後に落下したという。試験用ロケットはヌリ号に使われる75トン級液体エンジンの性能を検証するためのもので、3段で構成されたヌリ号の2段目に当たる。試験用ロケットの長さは25.8メートル、最大直径は2.6メートル、重さは52.1トンだ。

試験用ロケットは当初、先月25日に打ち上げられる予定だったが、機体の欠陥により延期されていた。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは「素晴らしい!」「久々にうれしいニュース」「これで韓国も宇宙強国になれる。ロケットエンジンの開発は無意味と言っていた人たちは反省してほしい」「本当にうれしい。まだ先は長いけど、国のために頑張って」「ロケットの試験発射を1度で成功させる国など見たことない」「科学者が尊敬され、エンジニアが優遇される国になりますように」など、喜びや期待の声が続々と寄せられている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2018/11/29 09:37)

    >75トン級以上のロケットエンジンを保有する7番目の国 ロケット本体でなくロケットエンジン限定の話ですら必死に世界で何番目とか数えるの哀れすぎる。宇宙強国が目標なら毎年何個もの衛星を打ち上げてる中国と戦わなくてはならないけど、できる?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2018/11/29 08:51)

     宇宙強国って…。この前までIT強国って自惚れてたのが、一度の火事で石器時代に逆戻り…って涙目になって、挙句の果てに言うに事欠いて『日本に学ぼう』なんて、出来もしない夢物語を語ってたくせに…。  今度は初歩的な試験が成功しただけで(それも後出しジャンケンのように、事後に目標値を切り下げる得意のインチキを発動)このはしゃぎ方。韓国人の程度の低さに片腹痛い。  まぁ、三丁目の夕日のようなノスタルジックな哀れみも感じます=それでも日本人は、あの頃からひたむきの学び・努力して夢も勝ち得たのだ。韓国人のように自惚れに酔って、現実から目を逸らしていた訳じゃない。  もう別のネットニュースのコメント欄では、韓国人の憐れさを笑う大喜利状態でした。笑い者になっているのに気付かず自惚れるクソガキお馬鹿共よ、あんたら幸せだよ~(まるちゃん風)。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tko***** | (2018/11/29 08:51)

    >「ロケットの試験発射を1度で成功させる国など見たことない」< その通り。 だから100%国産などと言わない方がいい。必ずどこかに先駆者たち、もちろん海外のノウハウやパーツなどが作用しているはず。 しかも、この記事も中央日報の記事も何一つ具体的な数字が書かれていないのはなぜか。目標燃焼時間を超えた!何分燃焼しましたか?最高高度を突破し、高度何キロ?何十キロ?何百キロ?その後落下した、どこに? 胡散臭いニュースです。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事