2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

【動画】中国のハーフマラソン大会でショートカットなど不正行為が多発―中国

配信日時:2018年11月28日(水) 22時20分
中国のハーフマラソン大会でショートカットなど不正行為が多発―中国
画像ID  1046683
27日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、深セン市で行われたハーフマラソン大会で、ショートカットなど不正行為が数多く行われたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年11月27日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国の大手動画アプリ・梨視頻の動画を掲載し、深セン市で行われたハーフマラソン大会でショートカットなど不正行為が数多く行われたと伝えた。

広州省深セン市南山で25日に行われたハーフマラソン大会終了後、ネット上で大量の選手がショートカットする動画が掲載された。他にも、替え玉やゼッケン偽造などの問題も発覚したという。動画には、多くの選手がコース途中で道路中央の緑地帯を横切ってショートカットしている様子が映っている。

大会組織委員会は梨視頻の取材に対し、「違反行為は確かに存在する。違反者の数があまりに多いため統計に時間がかかっているが、調査結果が出たら決して大目に見ることはしない」と語っている。

これに対し、中国のネットユーザーから「こんな健康的なスポーツでもインチキや小細工をするのか」「マラソンとは自分との戦いだ。自分をだますのだから大したものだ」などのコメントが寄せられた。また、「走りたくないなら走らなければいいのに」「こんなことをする必要があるのだろうか。不正で良い順位になって意味があるのだろうか」「SNSで写真を出すためにやっているのだろう」などの意見もあった。

ほかにも、「ショートカットした人は体だけでなく道徳に問題がある」「これは恥ずかしい」「次はタクシーでゴールまで行けばいい」などのコメントもあり、多くのネットユーザーがあきれた様子だった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/11/29 08:05)

    >マラソンとは自分との戦いだ。自分をだますのだから大したものだ 選手は『これは不正ではない。中国人のイノベーションだ』と主張するはずだ。すでに政府に洗脳されているため、自分を騙すくらい簡単であろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/11/29 00:20)

    ・・・・日本の漫画、読みすぎですwww 何も実演までしなくていいのにィ~ww こんなことして満足するのかな?晩飯はきっと不味いものになるな。 これが真の中国という国そのものの姿を現していると言えるがな。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事