2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

羽生結弦と比較してチャ・ジュンファンを絶賛、韓国メディアに日本人反発―中国メディア

配信日時:2018年11月27日(火) 17時0分
羽生と比較してチャ・ジュンファンを絶賛、韓国メディアに日本人反発
画像ID  1046307
27日、新浪体育によると、フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルの男子シングルへの出場が決まった韓国の若手選手チャ・ジュンファンについて、韓国メディアが「羽生結弦の後継者」と絶賛した。写真は羽生。
2018年11月27日、新浪体育によると、フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルの男子シングルへの出場が決まった韓国の若手選手チャ・ジュンファンについて、韓国メディアが「羽生結弦の後継者」と絶賛した。

国際スケート連盟は、12月6日にカナダ・バンクーバーで開幕する同大会の選手名簿を発表。チャが韓国人選手としては2009年のキム・ヨナ以来、初めて同大会に出場することが決定した。チャは同大会の出場権をかけたグランプシリーズの出場2大会でいずれも銅メダルを獲得。6枠ある同大会出場権の一つを手に入れた。

韓国メディアによると、チャは「ファイナルに出られてうれしい。納得のいく演技をしたい」と抱負を語った。記事は、韓国メディアが「羽生、宇野昌磨、ネイサン・チェンがメダルの最有力候補だが、羽生はロシア大会で足を負傷したため、ファイナルを欠場する可能性が高い。羽生が欠場すれば、チャがメダルを獲得するチャンスが高まる」と報じたと伝えている。

また、「17歳のチャはファイナル出場6選手中最年少」「羽生も17歳でファイナルに初出場したが4位に終わった。しかも羽生は当時1種類の4回転ジャンプしか飛べなかったが、同じく17歳のチャは2種類跳べる上に、3種類目も完成間近。未来の前途は無限であり、2022年の北京冬季五輪でのメダルも期待できる」といった韓国メディアの論調を紹介した。

その上で、「韓国メディアがチャを『羽生の後継者』と絶賛するのは、今回が初めてではない。そして、その都度日本のファンからの『砲撃』に遭っている」とし、今回の韓国メディアの報道に対しても日本のネットユーザーから「羽生の後継者にはなれない。技術は向上するかもしれないが、羽生が持つ絶妙な芸術的な表現力や雰囲気はまねできるものではない」「ファイナル出場だけでまたホラ吹き大会が始まった」「他の点はさておき、ビジュアル面では相手にならない」などといった声が出ていると伝えた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事