Record China

ヘッドライン:

BTSメンバーは「日本の皆さん、ごめんなさい」と言ってなかった!中国でも話題に

配信日時:2018年11月26日(月) 18時50分
拡大
26日、韓国の人気男性グループ・BTSの「原爆Tシャツ」騒動に関する報道で、TBSテレビが訂正、謝罪を行ったとのニュースに、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はBTS。

2018年11月26日、韓国の人気男性グループ・BTS(防弾少年団)の「原爆Tシャツ」騒動に関する報道で、TBSテレビが訂正、謝罪を行ったとのニュースに、中国のネットユーザーが反応を示している。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこの日紹介されたのは、23日放送の「Nスタ」で井上貴博アナウンサーが述べた以前の報道内容に対する訂正とお詫び。東京ドームでの公演でメンバーが「本当にごめんなさい、日本の皆さん」と発言したと伝えていたが、正しくは「本当に胸が痛いですね」だったという。

同局の別番組でも紹介されたこの「発言」は、日本のネットユーザーから疑問の声が寄せられていた。今回の訂正、謝罪に対し、中国のネットユーザーは「やり過ぎ」「メンバーを傷付けないで」「安心して活動できるようにしてあげて」「この騒動、もう終わりにしてほしい」や「どうして謝罪するの?もともと(メンバーが)間違ったことをしたのに」「BTSの日本での影響力が間接的に説明された」など、さまざまな意見を述べている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

原爆Tシャツ・ナチス帽問題でBTS謝罪、「事前の検討不十分」は理由になるのか?―中国メディア

14日、韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」の原爆Tシャツやナチス帽子が国際的な批判を浴びた問題で、所属事務所が「事前の検討が不十分だった」などと釈明したことについて、中国メディアは「『事前の検討不十分』は理由になるのか」とする記事を掲載した。

Record China
2018年11月14日 19時0分
続きを読む

ランキング