Record China

ヘッドライン:

同じ「中国侮辱」なのに対応がまるで違う!なぜ中国当局はD&Gには強く抗議しないのか

配信日時:2018年11月26日(月) 16時10分
拡大
イタリアの有名ブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の中国侮辱騒動が物議を醸す中、米華字メディアの多維新聞は25日、「なぜ中国当局はD&Gに対して強く抗議しないのか」と題する記事を掲載した。写真はD&G店舗。

イタリアの有名ブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の中国侮辱騒動が物議を醸す中、米華字メディアの多維新聞は25日、「なぜ中国当局はD&Gに対して強く抗議しないのか」と題する記事を掲載した。

この問題は、D&Gが公開したPR動画の演出が中国を侮蔑するものだと指摘されたほか、同社のデザイナーがSNSでひどい表現を用いて中国を貶めるような発言を行ったとして、内外で騒動になっているもの。

記事は、スウェーデンの番組が今年9月、中国を侮辱するような内容の放送を行ったことを紹介し、「同じ中国侮辱なのに、中国当局は今回はかなり抑制的だ。なぜD&Gを放っておくのか」と疑問を提起している。

確かに、二つの事案に対する中国の反応は明らかに異なる。中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官はスウェーデンの番組が起こした騒動に対して「司会者の言論は中国とその他の民族への差別、偏見、挑戦に満ちており、完全にメディアの職業道徳に反する。われわれはこれを強烈に批判し、外交部と大使館はすでにスウェーデン側に強烈な抗議を行った」と述べていた。

しかし、今回のD&Gの騒動に対しては「これは外交問題ではないし、われわれは外交問題になることを望んでいない」「外交部の報道官より、中国の一般の人たちがこの件をどう思っているか、どう見ているか聞いてほしい」と述べるにとどめており、その“温度差”は明らかだ。

なぜこれほど反応が異なるのか。記事はその理由を、「D&Gがすでに大きな代償を払っているから」としている。問題発覚後、多数の中国芸能人が同社のイベントへの参加中止を表明したことから、上海で行われる予定だった大型ショーが中止に追い込まれた。また、中国国内では大規模なボイコット騒動にも発展し、D&Gは創業者の謝罪動画を投稿するなど“火消し”に躍起になっている。「油を注がなくても十分な火力がある」と見ていることが、外交部の抑制的な反応につながっているとの分析だ。(北田

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

D&Gの謝罪動画をモノマネ!イタリアのテレビ番組がまた中国人を嘲笑と物議=中国ネットは意外な反応

25日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、イタリアのテレビ局が放送した番組で同国のファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナによる中国侮辱騒動を取り上げた際に、改めて中国人をばかにしたような言動があったとし、その動画を掲載した。写真は微博より。

Record China
2018年11月26日 11時20分
続きを読む

ドルチェ&ガッバーナ炎上、「中国人だって差別がひどい」と自省の声も

23日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナが「中国を侮辱・差別した」として大炎上している問題をめぐり、中国版ツイッターのウェイボーでは、中国中央テレビ(CCTV)の評論員で記者でもある王志安氏の投稿が注目を集めている。

Record China
2018年11月24日 0時10分
続きを読む

炎上騒動のD&G、創立者による謝罪動画を公開、中国語で「ごめんなさい」―中国メディア

23日、中国新聞網によると、「中国を侮辱・差別した」として大炎上しているイタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナがこのほど、ブランドの創立者であるドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が世界中の華人に向けて謝罪する動画を公開した。

Record China
2018年11月23日 15時50分
続きを読む

ランキング