2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

D&Gの謝罪動画をモノマネ!イタリアのテレビ番組がまた中国人を嘲笑と物議=中国ネットは意外な反応

配信日時:2018年11月26日(月) 11時20分
D&Gの謝罪動画をモノマネ!イタリアの番組がまた中国人嘲笑と物議
画像ID  1045987
25日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、イタリアのテレビ局が放送した番組で同国のファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナによる中国侮辱騒動を取り上げた際に、改めて中国人をばかにしたような言動があったとし、その動画を掲載した。写真は微博より。
2018年11月25日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、イタリアのテレビ局が放送した番組で同国のファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)による中国侮辱騒動を取り上げた際に、改めて中国人をばかにしたような言動があったとし、その動画を掲載した。

記事によると、イタリアのテレビ局Nove TVが23日夜(現地時間)に放送したモノマネショーで、D&Gによる謝罪動画のパロディ版動画を放映した。動画では「中国人」を「日本人」とわざと言い間違えたほか、「中国人は犬を食べる」「そこかしこにたんつばを吐く」などの発言が飛び出し、司会者も一連のトラブルを面白おかしくちゃかしていた。

挑発的とも思える番組内容に対し、中国のネットユーザーからは「イタリアへの好感が完全になくなった」「これは……もはや外交問題だろう……」「『イタリア人は動物の皮で靴やバッグを作る残忍な民族だ』っていう動画を作ろうじゃないか」「われわれにイタリア製品をボイコットしてもらいたいみたいだな」など怒りのコメントが噴出した。

また、「実際、多くの外国人が私たちに偏見を持っていて、単にそれを言わないでいるだけなんだろうなと思った」「良識ある外国人は、思っていても実際に口に出さないだけ」「この前のスウェーデンでの件といい、今回のイタリアの件といい、いわば二つの価値観の衝突が起きている。総合的な国力と国民のモラルを高めるしかない」といった比較的冷静な意見も見られる。

さらに、「間違ってない。どこでもたんつばを吐くし、犬だって食べる」「食習慣についてとやかく言われる筋合いはないが、たんつばを吐くのは否めない」など、指摘を認めるユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事