2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

台湾の住民投票、東京五輪「台湾」呼称出場は否決=中国報道官「人心得られず」

配信日時:2018年11月25日(日) 14時40分
台湾住民投票、東京五輪「台湾」呼称は否決=中国報道官「人心得られず」
画像ID  1045800
25日、中国国務院台湾事務弁公室の馬暁光報道官は、台湾で2020年の東京五輪に「台湾」の呼称で出場することへの賛否を問う住民投票が否決されたことについて、「台湾のスポーツ選手の利益を持ち出した賭けは人心を得られなかった」とコメントした。資料写真。
2018年11月25日、中国で台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室の馬暁光(マー・シャオグアン)報道官は、台湾で20年の東京五輪に「台湾」の呼称で出場することへの賛否を問う住民投票が否決されたことについて、「台湾のスポーツ選手の利益を持ち出した賭けは人心を得られなかった。『台湾独立』は失敗する運命にある」とコメントした。

台湾で24日、東京五輪に台湾の選手団が「チャイニーズ・タイペイ」ではなく「台湾」の呼称で出場することへの賛否を問う住民投票が行われ、反対多数で否決された。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 日本人***** | (2018/11/25 15:27)

     台湾2020東京のネット署名に参加しました。台湾での国民投票の結果は残念でしたが(賛成476万票・反対577万票)、投票前にIOCが台湾名義でのオリンピック参加は認めないと表明した事の影響が大きかったのだ…と思います。(何故、投票前にかかる表明をしたのか? 当然、中国の政治的圧力でしょう)。  しかしこの経緯は、むしろ中国の言う<人心を得られなかった>との台詞が、如何に欺瞞で・恣意的に準備されただけの論評に過ぎないかの証明だと思います。  東京オリンピックには叶いませんでしたが、台湾の人達か誇りを持って自国『台湾』を応援できるよう、支持し続けたいと思います。  台湾・加油!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事