日本人観光客が感動!紛失したリュックサック探しに大勢の人が協力―台湾

配信日時:2019年2月25日(月) 18時0分
日本人観光客が感動!紛失したリュックサック探しに大勢の人が協力―台湾
画像ID  1045714
台湾メディア・自由時報の25日付の報道によると、台湾高雄市で日本人観光客の男性が紛失したリュックサックが、多くの人の助けによって無事本人の手元に戻るという出来事があった。写真は高雄市。
台湾メディア・自由時報の25日付の報道によると、台湾高雄市で日本人観光客の男性が紛失したリュックサックが、多くの人の助けによって無事本人の手元に戻るという出来事があった。

記事によると、騒動があったのは16日午前。旅行で台湾を訪れていた男性は、新左営駅から蓮池潭へ向かうためにタクシーを利用したが、到着して下車した後、リュックサックを車内に忘れたことに気付いたという。

中にはパスポートや現金5000台湾ドル(約1万8000円)などが入っていた。事情を聞いた現地市民は男性の代わりに110番通報。派出所から駆け付けた女性警官の郭(グゥオ)さんは、スマートフォンの翻訳ソフトで男性と意思疎通した。途中、その場に居合わせた日本語が話せるガイドも通訳をサポートしたという。

状況を把握すると、郭さんはタクシー会社に連絡。幸い、リュックサックはまだタクシーの車内にあったものの、タクシーはすでに新左営駅に戻っていた。郭さんはバイクで新左営駅まで行き、ドライバーからリュックサックを受け取ると、蓮池潭で待つ男性まで届けたという。

男性はリュックサックの中身を確認すると、郭さんや通訳を手伝ったガイド、現地の市民に何度も感謝の意思を示したそうで、記事は「(男性は)しきりに感動していた」と伝えている。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事