Record China

ヘッドライン:

中国が越境ECに新ルール、個人の免税限度額を30%引き上げ―香港紙

配信日時:2018年11月26日(月) 9時0分
拡大
香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは23日、中国の個人消費者が海外から免税で買い物をする場合の限度額が30%引き上げられることになったと報じた。

2018年11月24日、中国紙・参考消息(電子版)によると、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは23日、中国の個人消費者が海外から免税で買い物をする場合の限度額が30%引き上げられることになったと報じた。

記事によると、中国政府は21日、個人の越境ECに関して、年間取引額の上限を現在の2万元(約33万円)から3割増の2万6000元(約43万円)とし、1回の取引額も5000元(約8万1000円)に引き上げる新ルールを19年1月から施行すると発表した。

中国税関の統計によると、中国では海外のショッピングサイトから商品を購入する人が年々増加しており、17年の取引額は595億元(約9700億円)を超えた。

個人の限度額を引き上げるだけでなく、課税の優遇対象品目も増やす。また、19年からは税金の還付も充実化させ、企業のEC事業を奨励していくという。(翻訳・編集/岡田)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング