【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

D&Gの中国侮辱騒動、「日韓も激怒している」と中国メディア

配信日時:2018年11月26日(月) 12時0分
D&Gの中国侮辱騒動、「日韓も激怒している」と中国メディア
画像ID  1045377
24日、環球網は、イタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の中国に対する侮辱騒動について、「日本や韓国も怒りを示している」と報じた。写真はドルチェ&ガッバーナ。
2018年11月24日、環球網は、イタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の中国に対する侮辱騒動について、「日本や韓国も怒りを示している」と報じた。

同ブランドは先日、女性モデルが箸を使ってピザやパスタを食べようとする宣伝用動画を発表。これに対して現地の中華系住民や中国のネット上で中国文化に対する冒とくとの批判が出た。その後、同ブランドの創始者が自身のSNS上で中国を侮辱する発言を書き込んだとされ、当事者はこれを「アカウントが乗っ取られた」と釈明したが、同ブランドは23日に代表者による謝罪動画を発表している。

記事は、一連の騒動について韓国メディアも報じており、問題の宣伝動画を見た一部の韓国ネットユーザーからは「われわれだって箸を使って食事している。これは箸を使う国の人間に対する侮辱であり、韓国人も一緒に行動すべき」との意見が出たと伝えている。

また、日本のメディアもこの件を大きく報道し、ネットユーザーから「箸を使う人すべてが気分を害する」「私たちも中国にならおう」と中国人の反応を支持するコメントが見られた、と紹介した。

記事は、同ブランドが微博のほかTwitter、YouTube、Instagram、Facebookといった大手SNSに相次いで中国語と英語による謝罪動画を掲載したことを伝える一方、中国社会の反応の大きさから「この騒動が謝罪動画により終息するかは、全くわからない」と評している。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 赤帽子***** | (2018/11/26 17:27)

    白人のアジア人差別は良くあること。良い事とは思わないが一々目くじら立てて騒ぐのはどうかと。 ましてや不買運動して無理矢理謝罪を受けたところで一体なんになる? それより差別が無くなるように日頃の立ち振る舞いを変える努力をしなよ。 だからいつまでたっても中国人は軽蔑されるんだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 秀野荘***** | (2018/11/26 16:27)

    五右衛門行けば、みんなスパゲティを箸で食ってるけど、それが何か?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2018/11/26 14:52)

    D&Gに『箸を使う人々』に差別意識が無かったとは思わない。欧米(特に欧州)の一部の人々には、アジア系に対する差別意識だって根強い。でもね…それに一々、デモだ・不買運動だってして、無理やり謝らせて・留飲を下げて何になる?  決して大人しく受け入れろ…とか言ってるんじゃないよ。本当にプライドがあるなら、差別されても動じない・逆に媚びを売られてもニヤつかない。数や金に任せて喚くのは、憂さ晴らしにしか思えない。  例えば…今を時めくTOYOTA車だって、草創期は toy car って呼ばれて差別されてきたんだよ。それでもモノづくりの誇りをもって、日本の職人は、良い車を…もっと良い車を…と、ひたむきに作り続けてきた…。そうして、日本車は認められてきたんだ。  差別された!差別された!と喚くのに巻き込まないでくれる…。自分の文化に自信があるなら、もっと堂々としていれば良い・・・ってだけ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事