Record China

ヘッドライン:

韓国の家計・企業の借金、経済規模の2倍を上回る=韓国ネットに不安「これは深刻だ」

配信日時:2020年9月28日(月) 12時40分
拡大
26日、韓国・聯合ニュースは、韓国の民間の借金が経済規模の2倍以上に達したと伝えた。写真は韓国料理。

2020年9月26日、韓国・聯合ニュースは、韓国の民間(家計・企業)の借金が経済規模の2倍以上に達したと伝えた。新型コロナウイルスの影響で生活苦や経営難に陥った家計と企業の借金に、不動産・株式投資資金の融資が加わった結果と分析されている。借金が所得に占める割合も過去最高の水準まで上がり、今後の消費回復の支障になると懸念されているという。

記事によると、韓国銀行の報告書で、今年4~6月期末現在、民間部門の信用(家計・企業の負債)は名目国内総生産(GDP)の206.2%に達すると集計された。今年1~3月期末に比べると5.2ポイントの上昇で、関連統計を始めた1975年以来、最も高い水準だという。

今年4~6月期末基準の家計の負債は1637兆3000億ウォン(約147兆2000億円)で、前年同期比5.2%増加した。住宅担保ローンとその他(信用貸付含む)がそれぞれ6.4%と3.9%増えた。この2項目は6月以降も増加を続け、8月末現在では前年同期比81.2%と93.3%に急増した。一方、可処分所得は昨年4~6月期比0.7%の増加にとどまっており、対可処分所得比の家計負債比率は166.5%まで上がっている。これは統計を開始した2002年10~12月期以来の最高記録だという。韓国銀行は「コロナウイルスの影響が長期化すれば、脆弱世帯を中心に不良債権化が拡大する可能性に留意する必要がある」と警告している。

企業の負債は今年4~6月期現在、2079兆5000億ウォンと推計されている。前年同期比9.6%の増加で、09年7~9月期(11.3%)以来の高い増加率を記録した。韓国銀行は「コロナウイルスの影響長期化で国内外の景気回復が遅延すれば、今後の企業の信用リスクは増大する可能性が高い」と懸念を示している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「国家負債は50%。ウォンは基軸通貨じゃないから、これは深刻な水準だ」「家計の負債はほとんど住宅のせいでしょ」「文在寅(ムン・ジェイン)政権が国と国民に借金爆弾を背負わせた」「家計と企業の負債は世界最高水準、国の負債の増加率も現政権の4年間で400兆ウォン増え、世界最高水準になった。国が崩壊していっている証拠だ」「バブルがはじけて、不動産投機をしまくっている人は一掃されるといい」「『国家が破産する日』という映画を思い出す」「コロナの影響?。他の国はどうなのか比較してみてくれない?」などの声が上がっている。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング