Record China

ヘッドライン:

ドルチェ&ガッバーナ炎上、「中国人だって差別がひどい」と自省の声も

配信日時:2018年11月24日(土) 0時10分
拡大
23日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナが「中国を侮辱・差別した」として大炎上している問題をめぐり、中国版ツイッターのウェイボーでは、中国中央テレビ(CCTV)の評論員で記者でもある王志安氏の投稿が注目を集めている。

2018年11月23日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナが「中国を侮辱・差別した」として大炎上している問題をめぐり、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、中国中央テレビ(CCTV)の評論員で記者でもある王志安(ワン・ジーアン)氏の投稿が注目を集めている。

報道によると、騒動の発端は、D&Gが21日に上海で開催予定だったショーのキャンペーンのためインスタグラムやフェイスブック、ツイッター、中国のウェイボーで公開した動画で、女性モデルがピザなどのイタリア料理を箸を使って食べようとするシーンが「差別的だ」と反発を受けた。

さらにこの動画への不満をぶつけたネットユーザーに対し、同ブランドのデザイナーであるステファノ・ガッバーナ氏がインスタグラムで、中国を公然と侮辱するような発言をしたことなどから、ショーに招待されていた著名人の多くがボイコットを表明し、ショーは中止に追い込まれた。

D&GはSNSを通じて声明を出し、ショー中止について「中国、そしてドルチェ&ガッバーナを愛する世界中の人々に対して私たちが抱いている愛と情熱を持って特別に作り上げたものだった」とし、「今日起こったことは、私たちにとってだけではなく、このイベントを実現させるために昼夜働いた全ての人々にとっても非常に不幸なことだ。私たちの友人やゲストの方々に心の底から謝意を表したい」などと釈明した。だが、中国のネット上では「おわびの気持ちが少しも感じられない」などと批判する声が多く寄せられ、中国の主なショッピングサイトでもD&G商品の掲載取りやめが相次くなど、炎上が続いている。

王氏は22日、こうした騒動について、自身のウェイボーに投稿。「外国人による中国侮辱に対し、われわれは非難すべき時は非難し、ボイコットすべき時はボイコットすべきだ」とした一方で、「だが(中国の)ネット上にも、インド人や韓国人など他の国や民族を侮辱する言葉が大量に書き込まれていることを、われわれも反省し、批判を受けるべきではないのか」などと主張した。

王氏の主張について、中国のネットユーザーからは「同感」「反省すべき時は反省すべき」「ようやく理性的な主張が現れた」などと賛同する声も見られるが、「相手からののしられたらそれは『侮辱』、相手をののしるのは『言論の自由』」「中国を侮辱する人は中国から追い出される運命にある」「今回は著名なブランドによる騒動だ。ネット上の個人の発言とは分けて考えるべき」という主張が多くの共感を集めていた。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

「中国侮辱」騒動のドルチェ&ガッバーナ、中国でのオンライン販路絶たれる―米華字メディア

22日、米華字メディアの多維新聞は、「中国を侮辱した」として反発を受けている伊ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナについて、「中国の主なショッピングサイトで商品の掲載取りやめが相次ぎ、オンラインでの販路がほぼ絶たれた状態になっている」と報じた。

Record China
2018年11月23日 13時10分
続きを読む

ドルチェ&ガッバーナの「中国侮辱」騒動、多くの芸能人がSNS通じ“袋だたき”に、過去の問題広告も話題―中国

22日、「中国侮辱」の指摘を受け、上海市でのイベント中止した伊ファッションブランドのドルチェ&ガッバーナだが、数多くの芸能人も立ち上がりネット上では“袋だたき”状態に。わずか数時間で、中国市場で築いてきたあらゆるものを失う事態に発展している。

Record China
2018年11月23日 11時30分
続きを読む

D&Gの「中国侮辱」騒動=中国報道官「外交問題にならないことを願う」

22日、中国外交部の耿爽報道官は、ドルチェ&ガッバーナと同ブランドのデザイナーが「中国を侮辱した」として反発の声が上がり、同ブランドが上海で予定していたショーが中止に追い込まれたことについて、「われわれは外交問題になることを望んでいない」と述べた。

Record China
2018年11月23日 10時30分
続きを読む

ランキング