Record China

ヘッドライン:

D&G創始者の「火に油を注ぐ」行動に世界中が注目―中国メディア

配信日時:2018年11月26日(月) 7時30分
拡大
24日、中国僑報は仏華字紙の報道を引用し「D&Gの創始者、ステファノ・ガッバーナ氏の中国を侮辱するかのような投稿が世界の注目を集めている」と伝えた。

2018年11月23日、中国僑網は仏華字紙『欧州時報』の記事を引用し、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(以下「D&G」)の動画が「差別的」と批判されていることを受け、創始者のステファノ・ガッバーナ氏が「火に油を注ぐ」ように中国を侮辱する投稿が世界で注目されていると伝えた。

記事によれば、イタリアの通信社AGIの著名ジャーナリストであるリカルド・ルナ氏によると、D&Gの一連の騒動により「近くなっていたはずの中国とイタリアの距離は、一瞬にして遠のいてしまった」という。

AGIの報道によれば、D&Gは11月21日夜、上海でファッションショーを開催するため400人のモデルを集め、500の衣装を準備し、1500人を招待していたという。しかし、D&GのPR動画の中で、アジア系の女性モデルが箸で不器用にパスタやピザを食べる様子を「2本の棒のようなものを使って食べている」と表現し、モデルの食べ方に「そんな食べ方はダメだ」というナレーションが入る。ネットではこれが「差別的」と批判された。

リチャード・ルナ氏は「D&Gは謝罪すべきだった。だが、創始者はインスタグラム上で中国を汚物の絵文字でののしるという行動に出た。さらにこれを『アカウントが乗っ取られた』と弁明しているが、自身もかわいそうな『被害者』であるような弁明だ。中国でこれを信じている人はいない」と話しているという。

記事によれば、この一連の出来事で、中国のTmal(天猫)やJDドットコム(京東商城)など大手電子商取引サイトでD&G関連製品が削除されるなど、24時間という短い間に、中国から1つのブランドが姿を消すという異常事態になった。

リチャード・ルナ氏は本件を通じて「2つのことがわかった」とし、1つ目は「我々はSNSなどで本来はセンシティブである話題に触れるとき、あまりに軽く自分の考えを発信しすぎており、『誰にでも公開されている』という意識がないこと」とし、2つ目は「中国はイタリアにとってどんどん近い存在になりつつあったが、『一瞬にして遠のいた』こと」とした。(翻訳・編集/和田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ドルチェ&ガッバーナ炎上、「中国人だって差別がひどい」と自省の声も

23日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナが「中国を侮辱・差別した」として大炎上している問題をめぐり、中国版ツイッターのウェイボーでは、中国中央テレビ(CCTV)の評論員で記者でもある王志安氏の投稿が注目を集めている。

Record China
2018年11月24日 0時10分
続きを読む

ドルチェ&ガッバーナの宣伝動画、中国侮辱の反発招き女優らボイコット、取引サイトは商品掲載取りやめ

イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」が中国を侮辱する宣伝動画を流したなどとして、波紋が広がっている。中国の有名女優らはD&Gのイベントをボイコット。取引サイトは商品掲載を取りやめた。写真はD&Gに対する中国側の抗議。

Record China
2018年11月23日 21時10分
続きを読む

「中国侮辱」騒動のドルチェ&ガッバーナ、中国でのオンライン販路絶たれる―米華字メディア

22日、米華字メディアの多維新聞は、「中国を侮辱した」として反発を受けている伊ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナについて、「中国の主なショッピングサイトで商品の掲載取りやめが相次ぎ、オンラインでの販路がほぼ絶たれた状態になっている」と報じた。

Record China
2018年11月23日 13時10分
続きを読む

ランキング