韓国人もD&G騒動に怒り「私たちも箸使ってる」

Record China    2018年11月26日(月) 19時50分

拡大

「中国侮辱」との批判を受けた高級ファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の宣伝動画に、韓国でも怒りの声が上がっている。写真はD&G商品。

「中国侮辱」との批判を受けた高級ファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)の宣伝動画に、韓国でも怒りの声が上がっている。

問題の動画は中国上海で今月21日に開く予定だった大型イベントのための宣伝動画で、登場するアジア系の女性が「奇怪な姿勢で箸を使ってピザを食べる」シーンなどが中国の消費者の強烈な反発を招いた。イベントは直前に中止が発表され、中国の主要ショッピングサイトでD&G商品の掲載取りやめが相次ぐ事態に。ブランドを立ち上げたドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が中国語で「ごめんなさい」と謝罪する動画がその後公開されたが、中国のネットユーザーの主な反応は「受け入れられない」というものだった。

中国・梨視頻によると、韓国メディアはこの騒動を「『箸文化』を貶めたとの疑いが持たれている。騒動は簡単に収まりそうにない」などと報道。動画を見た韓国のネットユーザーからは「この宣伝は箸文化を持つ全ての国を侮辱している」「これは中国だけの問題だと思える?」「韓国人も関わっていくべき」「韓国も日本も箸を使ってる」などのコメントが寄せられたという。

韓国のこうした反応に対し、中国からは「箸を使う国は団結しよう」「日本も足並みを揃えたら?」「初めて韓国を支持したいと思った」「日中韓の友好は欧米にかかってる?」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携