韓国で日本製品ボイコットの勢いやまず、日産が撤退検討も―中国メディア

配信日時:2019年9月10日(火) 12時20分
韓国で日本製品ボイコットの勢いやまず、日産が撤退検討も
画像ID  1044887
中国メディア・行業新聞は9日、日本の自動車メーカーの日産が韓国からの撤退を検討していると報じた。写真は日産。
中国メディア・行業新聞は9日、日本の自動車メーカー・日産が韓国からの撤退を検討していると報じた。

記事は、英紙フィナンシャル・タイムズの報道に基づき、「韓国では、日産など数多くの日本企業の製品やサービスが消費者からボイコットを受けている。自動車以外にも、ビールなどにその波が及んでいる。背景には、元徴用工問題をめぐって日韓の意見が再び食い違ったことを理由に、日本政府が韓国に対して半導体・ディスプレーの核心材料3品目(フッ化水素、フォトレジスト、フッ化ポリイミド)の輸出規制をとったことなどがある」と説明した。

フィナンシャル・タイムズが消息筋の話として伝えたところによると、日産は韓国における自動車の販売を停止するほか、ルノーサムスン釜山工場との契約終了も検討しているという。同社は日産のアライアンスであるフランスの自動車メーカーのルノーと韓国最大級の財閥であるサムスングループとの合弁会社で、主に輸出用の自動車の生産を行っていた。日産のスポークスマンは日韓側ともに、この報道に関するコメントを控えているという。

記事は「日産は脆弱(ぜいじゃく)な収益力を立て直すため、ガバナンス強化やコスト削減に取り組んできた。そんな中、前会長のカルロス・ゴーン氏は20年におよぶ経営生涯における金銭的な不正行為について、叱責を受け続けている」と説明した。

また、「韓国の自動車マーケットでは、韓国製の現代自動車ならびにベンツやBMWを含むドイツ車が主体となっており、日本の自動車企業は主要なプレイヤーではない」としたほか、「日本の競合他社と比べて日産の韓国市場におけるシェアでずっと不利になっており、ここ8カ月で日産の自動車は高級車ブランドのインフィニティを含めても韓国で3581台しか売れておらず、27%の減少となった。これはトヨタなどの成績に遠く及ばない」と伝えた。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • MR***** | (2019/09/10 13:48)

    韓国で日本車あまり見かけないけど、どれぐらいのマーケットを狙って進出しているんだろう??
    このコメントは非表示に設定されています。
    28 1
  • DRO***** | (2019/09/10 13:09)

    残るは、本田と豊田だけなんだね。 進出しなかったメーカーは、賢明過ぎる。伊藤博文の、教えを守ると、問題無く繁栄。 本田宗一郎 は、韓国に教えたところ、 「できるようになった、もういいから、来るな」 だったとか。  そのせいか、曰く「ウソつき韓国人とは関わるな!」 矢張り、撤退するのが、賢明だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
    50 0
  • 仙田 ***** | (2019/09/10 12:54)

    何度も言うが「日本製品不買運動」がなかった去年ですら日本の自動車メーカーの韓国での月間の平均販売台数は一番多いトヨタでも100台を割っている状態だった、当然日本のメーカーはヒュンダイが日本に進出した時のように売りっぱなしでアフターサービスも適当という訳では無いのでこれでは商売として成立していない、実は日産の撤退は販売台数低下よりもルノーサムスンに委託していた車種の引き上げ等の内輪の事情なのだがこの記事では日本が痛手を負ったように錯覚させるためいい加減な事が書いてある、しかしこの先韓国市場に見込みが無く赤字垂れ流しになっているのは確かなのでどのメーカーも早目に韓国から撤退して、その分を国内向けの車種の開発費に充てたり、性能や質感の向上に使っていただきたい、現状の国内向け日本車は余りにも魅力の無いモデルが多すぎるのである
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事