日本、韓国の慰安婦財団解散に不満=中国「日韓は友好維持を」

配信日時:2018年11月22日(木) 10時40分
日本、韓国の慰安婦財団解散に不満=中国「日韓は友好維持を」
画像ID  1044787
21日、中国外交部の耿爽報道官は定例記者会見で、韓国政府が慰安婦問題解決のために設置した「和解・癒やし財団」を解散すると発表したことについて、「日韓両国が友好協力関係を維持することを望む」と述べた。
2018年11月21日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、韓国政府が慰安婦問題解決のために設置した「和解・癒やし財団」を解散すると発表したことについて、「日韓両国が友好協力関係を維持することを望む」と述べた。

安倍晋三首相は、慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散発表を受け、「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう」などと不満を表明した。

耿報道官は、これについてコメントを求められ、「中国の『慰安婦』問題に対する立場は一貫し明確だ。日本はアジア隣国と国際社会の懸念を正視し、責任を持ってこの問題を適切に処理して欲しい。日本と韓国はともに北東アジア地域の重要な国だ。中国は双方が友好協力関係を維持することを望む」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事