2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

ドルチェ&ガッバーナの中国侮蔑騒動、人気女優ディリラバがアンバサダー契約の打ち切り表明―中国

配信日時:2018年11月22日(木) 13時30分
D&Gの中国侮蔑騒動、女優ディリラバがアンバサダー契約を打ち切り
画像ID  1044786
21日、中国を侮蔑したとの動画が話題のドルチェ&ガッバーナに対し、アジア・太平洋地区のアンバサダーを務める中国の女優ディリラバが、事務所を通じて契約打ち切りを表明した。
2018年11月21日、中国を侮蔑したとの動画が話題のドルチェ&ガッバーナに対し、アンバサダーを務める中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)が、事務所を通じて契約打ち切りを表明した。新浪が伝えた。

その他の写真

伊ファッションブランドのドルチェ&ガッバーナがこのほど公開した宣伝動画が、中国を侮蔑したものとして話題に。動画では中国人らしき女性モデルが、箸を使ってパスタやピザを食べる様子が映されているが、モデルの大げさな表情や「中国式発音」の英語のナレーションなどが中国蔑視だと注目されたもの。さらに、この動画への不満をぶつけたネットユーザーに対して同ブランドのデザイナーであるステファノ・ガッバーナ氏が、インスタグラム上で中国を侮蔑する発言をしたと話題になっている。

21日に上海市で予定されていた大型イベントを急きょ中止したドルチェ&ガッバーナだが、アンバサダーを務めている人気女優ディリラバが個人事務所名義で声明文を公開。同日をもって同ブランドとの提携関係を打ち切ると報告している。

ドルチェ&ガッバーナは今年2月、ディリラバをアジア・太平洋地区のアンバサダーに起用すると発表。これまでにミラノ・ファッションウイークなどに登場し、そのエキゾチックな美貌が個性的かつ鮮烈な同ブランドのイメージにマッチしていると大好評を得ていた。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/11/22 15:34)

    イタリアは第二次世界大戦の〈敗戦国〉なので中国は強気なのだろう。一方、イギリス、フランス、ロシアは〈戦勝国〉なので何も言わない。しかし『いずれ中国が世界最大の強国になったら、すべての国に思い知らせてやる』と復讐心を燃やしているはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事