Record China

ヘッドライン:

中身は重要じゃない?韓国人が日本の雑誌を買う理由

配信日時:2018年11月24日(土) 18時0分
拡大
韓国のインターネット掲示板に21日に掲載された「韓国人が日本の雑誌を買う理由」に関するスレッドが注目を浴びている。写真は韓国の書店の日本書籍コーナー。

2018年11月21日に韓国のインターネット掲示板に掲載された「韓国人が日本の雑誌を買う理由」に関するスレッドが注目を浴びている。

「日本語を知らなくても大丈夫な日本の雑誌」とのタイトルで投稿したスレッド主。掲載した写真は書店の日本雑誌コーナーで撮影したもののようで、POPには「日本雑誌:日本語が分からなくても大丈夫!!付録がいいから~(※付録以降は赤字で強調されている)」と書かれている。

これに対しスレッド主は「雑誌は写真を見るためのものじゃないの?」とツッコミを入れているのだが、他のネットユーザーからは「確かに日本の雑誌は付録目当てで買う人が多い」「日本の雑誌の付録最高」「日本の雑誌を買う目的は付録」「私も日本で雑誌買って付録だけ持ってきた」「付録のカバンも化粧品も食器もかわいくて使える」などの声が上がっており、どうやら日本の雑誌の「付録」が人気のよう。当該書店についても「商売上手」「日本の雑誌をよく知ってるね」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング