2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「よくやった!」「気分爽快!」=日本のネットユーザーの“復讐”に中国ネット喝采

配信日時:2018年11月22日(木) 22時40分
「よくやった!」「気分爽快!」日本人の“復讐”に中国ネット喝采
画像ID  1044611
20日、中国版ツイッター・微博で、日本のネットユーザーがTwitter上に書き込んだ「スカッとエピソード」が紹介され、中国のネットユーザーからも共感の声が寄せられた。
2018年11月20日、中国版ツイッター・微博で、日本のネットユーザーがTwitter上に書き込んだ「スカッとエピソード」が紹介され、中国のネットユーザーからも共感の声が寄せられた。

日本の情報を紹介する微博アカウントが20日に紹介したのは、日本のネットユーザーが書き込んだ、ドーナツ店での出来事だ。このユーザーは、自分の後ろに父と娘の親子連れが並び、娘が「ピカチュウのドーナツがいい!抱っこして」と言うのを微笑ましく聞いていたところ、抱っこした際に背中を思い切り蹴られたという。そこで、父親は謝罪することなく「ほら危ないだろ」と言うだけだった。このため、ユーザーは残り1個だったピカチュウのドーナツを買って帰ったとのことだ。

このエピソードに中国のネットユーザーは「心が晴れ晴れとした」「スッキリした」「よくやった!」「とても素晴らしい結末だ」「見事な機転の利かせ方だ」「こういう親バカが一番嫌い」など、その多くが日本人ユーザーの行動に対する賛同を示した。

一方で「もしかしたら、お父さんはピカチュウを買いたくなくて、わざとこのユーザーに買わせたのかも」「日本人のダークな部分を垣間見た」といった感想を残すユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事