ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱する動画公開?中国芸能人が次々にイベント出演キャンセル―中国メディア

配信日時:2018年11月22日(木) 7時20分
ドルチェ&ガッバーナが中国侮辱動画?芸能人が次々イベント参加中止
画像ID  1044599
21日、観察者網は、イタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱する広告動画を撮影したうえ、同ブランドのデザイナーがSNS上で暴言を吐くトラブルが発生したと報じた。
2018年11月21日、観察者網は、イタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱する広告動画を撮影したうえ、同ブランドのデザイナーがSNS上で暴言を吐くトラブルが発生したと報じた。

記事は「先日、同ブランドが中国の伝統文化とイタリアの飲食を結び付けた宣伝動画のなかで、登場人物が『中国式発音』による傲慢な語調でしゃべり、中国のモデルが奇怪な姿勢で箸を使ってピザを食べるなどのシーンがあり、ネットユーザーから中国文化に対する侮辱との批判の声が出た」と伝えている。

また、同ブランドの公式サイトが動画を削除する一方で、同ブランドのデザイナーであるステファノ・ガッバーナ氏のインスタグラムアカウントに、中国を公然と侮辱するような発言が出現したという。

同ブランドは21日夜に上海で大型ファッションショーを開催したが、今回のトラブルが発覚後、章子怡(チャン・ツィイー)、李冰冰(リー・ビンビン)など複数の中国の著名芸能人や中国のモデル企業が続々とネット上でイベントへの不参加を表明したと報じられている。

この騒動に対して、当事者であるステファノ・ガッバーナ氏はインスタグラム上で謝罪するとともに「発言は、アカウントを乗っ取られたことによるもの」と釈明。同ブランドもインスタグラムと微博で「公式アカウントとデザイナーのアカウントが乗っ取られた。中国の皆様に謝罪する」との声明を発表した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事