Record China

ヘッドライン:

「朴槿恵時代」はどこへ?韓国の大統領記録展示館に首をかしげる韓国ネット

配信日時:2019年4月10日(水) 19時10分
拡大
2019年4月8日、韓国・朝鮮日報は、韓国の歴代大統領を記録する展示館に朴槿恵(パク・クネ)前大統領だけがいない理由について報じた。

記事によると、世宗にある大統領記録展示館1階には、李承晩(イ・スンマン)初代大統領をはじめ歴代大統領10人の顔写真を展示する部屋があるが、最後の写真は李明博(イ・ミョンバク)元大統領で、17年3月に弾劾された朴槿恵前大統領の顔写真がない。就任式と首脳外交活動を展示した4階の大統領歴史館でも同様だという。この展示館は朴槿恵政権時代の16年2月にオープンした行政安全部・国家記録院傘下の記念館だといい、展示館側も「『朴槿恵大統領はなぜいないのか』と抗議する人がしばしばいて困る」と話しているという。

さらに、ソウル・光化門近くにある文化体育観光部傘下の大韓民国歴史博物館でも同様だという。博物館5階には窓から大統領府が見下ろせる歴代大統領を展示したコーナーがあるが、ここにも朴槿恵前大統領だけいないといい、博物館側は「朴槿恵大統領の肖像画を飾る時期は未定」と話しているという。

この他、忠清北道清州にある青南台にも朴槿恵前大統領はいないという。ここはかつて全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領から李明博元大統領まで6人が訪問した大統領専用の別荘地で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領時代の03年に一般市民に開放され、これまで1180万人が訪れた観光名所。湖畔大統領広場には、10年に李承晩初代大統領から盧武鉉元大統領まで歴代大統領9人の実物大の銅像が、散策路にも李明博元大統領まで10人の銅像が建てられているという。17年3月には朴槿恵前大統領の銅像建立の話が出たが、「在任中の不正により裁判が進められている元大統領の銅像を建てなければならなのか」という一部の反発でうやむやになっているという。

これらについて政府機関は「朴槿恵大統領の資料はまだ整理中(大統領記録館)」「イノベーションの計画があるため(大韓民国歴史博物館)」「国家記録院と相談しなければならないが、まだ決まっていない(青南台)」などの理由を挙げているという。しかし専門家からは「歴代大統領の記録を展示する国家機関が退任2年がたった今も『朴槿恵時代』を取り上げないのは職務怠慢」との批判が出ているという。

これを受け、韓国のネット上では「なんて融通が利かないんだ」「稚拙。弾劾もれっきとした歴史的事実なのに。それに現政権は前政権よりクリーンとも言えない」「現政権にとって、まだそれだけ朴槿恵が怖いということだろう」「どうせ文大統領の記録も残らないと思うよ」「昨日、ソウル市役所の地下にある大統領記念館に行ってきたけど、展示写真に(北朝鮮の)金正日(キム・ジョンイル)総書記、金正恩(キム・ジョンウン)委員長、金大中(キム·デジュン)元大統領、盧武鉉元大統領、文在寅大統領との会談写真を大々的に展示してる。何をどう言ったらいいのやら」と現状に首をかしげる意見が目立ち、中には「だんだん朴槿恵大統領時代が懐かしくなってきた」とつぶやくユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング