2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国で高速鉄道の停電トラブルに不満続出、乗客は窓ガラスを割って脱出

配信日時:2018年11月21日(水) 13時50分
韓国で高速鉄道の停電トラブルに不満続出、乗客は窓ガラスを割って脱出
画像ID  1044471
20日午後5時ごろ、慶尚南道晋州からソウルに向かっていた韓国高速鉄道の列車が、停電により五松駅付近の線路で突然止まるトラブルが発生した。写真はKTX。
2018年11月20日午後5時ごろ、慶尚南道晋州からソウルに向かっていた韓国高速鉄道(KTX)の列車が、停電により五松駅付近の線路で突然止まるトラブルが発生した。

韓国・国民日報などによると、停電は約3時間後に復旧したものの、真っ暗な列車内に閉じ込められた乗客からは不満の声が続出した。一部の乗客は窓ガラスを割って脱出。その映像がネット上に公開されるなど大きな騒ぎとなったという。

さらにこの影響で上下線計27本にも大幅な遅れが生じた。しかし、韓国鉄道公社(KORAIL)は乗客らに対する現状説明を行わなかった上、払い戻しについても公示しなかった。五松駅では翌日の明け方まで、乗車券の払い戻しを求める人たちの列が絶えなかったという。

KORAILは「安全のため列車の間隔を維持しなければならず、一晩中遅延が発生した」と説明。21日午前5時からは通常運行に戻っているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「案内放送も不十分だったし、乗客らは大混乱に陥っていた。停電から4時間経っても何の情報もないから、みんなソウル駅に集まるしかなかった」「マニュアルはないの?。先進国ではあり得ない対応にがっかり」「こんなことを解決するのに一晩かかるなんて。無能過ぎて恥ずかしい」など不満の声が寄せられている。また「韓国がこんな状態なのに、文大統領は北朝鮮に鉄道を敷き、電気を供給すると?。韓国の大統領なら、まずは韓国をどうにかしてほしい」と訴える声も。

一方、一部の乗客が窓ガラスを割って脱出したことについては「セウォル号の乗客は『待機せよ』の言葉を信じて待ち続け、結果犠牲となった。大した説明もなく3時間も待たされたら当然、窓ガラスを割って脱出する」「3時間も閉じ込められていたら酸欠でナイーブになるに決まっている」「故障することもある。不安だからってガラスを割って脱出するなんて。韓国社会が心配だ」「そんな状況でけが人が出たらどうするつもりだった?」「韓国国民には冷静さが足りない」など、賛否両論の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事