Record China

ヘッドライン:

キアヌ・リーブス、四川省で映画撮影!チャン・イーモウ監督のスタッフを動員―中国

配信日時:2012年11月14日(水) 0時45分
拡大
12日、米俳優キアヌ・リーブスが中国・四川省で、チャン・イーモウ監督の撮影スタッフを起用してショートフィルムを撮影している。写真は今年6月、香港で映画撮影中のキアヌ・リーブス。
(1/8枚)

2012年11月12日、米俳優キアヌ・リーブスが中国・四川省で、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の撮影スタッフを起用してショートフィルムを撮影している。新華網が伝えた。

その他の写真

キアヌは今月7日、アメリカから自家用ジェットで四川省に到着。中国を代表する大物映画監督チャン・イーモウのスタッフとともに、タイトル「BCC」と伝えられるショートフィルムの撮影に入っている。出演者には台湾の男性歌手チー・チン(齊秦)や中国の若手人気俳優ジン・ボーラン(井柏然)、香港の俳優ラム・シュー(林雪)の名前が明らかになっているが、中国メディアによるとその他は謎が多いままだ。

キアヌは今年春から香港や中国で、初監督映画となる主演作「Man of Tai Chi」(太極侠)の撮影に取り組んできた。四川省については、2007年にカンフーを学んだことから、彼のお気に入りの場所と言われている。さらに今回のショートフィルム撮影で、中華文化への傾倒ぶりがますます濃くなっているようだ。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング