2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国で「うらやましい!」との声がやまない日本の高校サッカー、どんな秘密があるのか―中国メディア

配信日時:2018年11月21日(水) 22時20分
中国で羨望の声がやまない日本の高校サッカー、どんな秘密が?
画像ID  1044410
20日、新浪体育によると、中国のサッカー専門家が日本の高校サッカーが発展している秘密について解説した。資料写真。
2018年11月20日、新浪体育によると、中国のサッカー専門家が日本の高校サッカーが発展している秘密について解説した。

17日に北京市の中関村のカフェで日本サッカーの状況について語り合うサロンが開かれ、ゲストとして登場した中国のサッカーメディア関係者が、日本サッカーの強さが高校サッカーをはじめとする「学園サッカー」にあるとし、その意義について解説した。

まず、サッカー記者の周超(ジョウ・チャオ)氏は「日本の高校サッカー選手権の第一の目的は教育、挫折を味わう教育だ。その次に競技がある。教育があるからこそ、この大会が日本サッカー界に新たな血液を送り続けられるのだ」と指摘。日本のサッカー選手育成が学校の部活と、エリートが集まるクラブユースの二つに分かれており、いずれも重要な役割を果たしていると紹介した。

日本サッカー専門家の星庭(シン・ティン)氏も「日本の学校サッカーは教育システムに属している。それが大きな役割を持っていて、子どもたちにサッカー選手になる夢を抱かせると同時に、将来のために勉学にも取り組ませることができる。そして、学校サッカーや地域サッカーの発達は、プロ選手の引退後の仕事を確保することにもつながっている」と解説した。

さらに、著名なサッカーくじ専門家・葛思文(ガー・スーウエン)氏は日本の教育理念に言及。「日本は古来より特に文武両道を重んじてきた。この教育理念の下、子どもたちは放課後にクラブ活動の時間を過ごしている。そして、活動には十分な経費が与えられ、トレーニングや試合の機会も用意されるのだ」と説明した。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事