Record China

ヘッドライン:

中国の人気俳優、日本人恋人にDVで謝罪=「妊娠偽装」「夜遊び好き」親友の暴露で新展開―中国

配信日時:2018年11月21日(水) 9時50分
拡大
20日、交際相手だった日本人女性へのドメスティックバイオレンス(DV)を認めて謝罪した中国の俳優ジャン・ジンフーだが、その親友を名乗る人物が中国版ツイッターを通じて詳細を報告。ネット上では日本人女性に対しても批判の声が高まっている。
(1/8枚)

2018年11月20日、交際相手だった日本人女性へのドメスティックバイオレンス(DV)を認めて謝罪した中国の俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)だが、その親友を名乗る人物が中国版ツイッターを通じて詳細を報告。ネット上では日本人女性に対しても批判の声が高まっている。新浪が伝えた。

その他の写真

中国の人気俳優ジャン・ジンフーは今年4月から日本に留学。日本人モデルとの交際を明らかにし、中国版ツイッターで恋人との写真を公開して話題になっていた。そんな中、最近ではジャン・ジンフーが行方不明との報道もなされていたが、この日本人女性が20日、顔や腕に傷やあざの残る自身の姿をインスタグラムに投稿。続いてジャン・ジンフーが中国版ツイッターを通じ、DVを認めて謝罪したことで世間を驚かせた。

同じ20日、ジャン・ジンフーの親友を名乗る男性が中国版ツイッターで、事の詳細を報告し注目を集めている。この男性は冒頭で、「DVについて友人の肩を持つ気はなく、そしてこの文章は彼のため弁明ではない。知っている事実をありのままに話したいだけだ」とあくまで冷静な態度を見せ、文章の中に登場する血液検査やエコー検査結果の写真も添えられており、信ぴょう性の高さがうかがえる。

男性によると、ジャン・ジンフーと女性の交際には言葉の障害があり、男性の妻と女性が共に英語が堪能なことから、ビデオチャットを通じて妻が通訳することもあった。そこで知り得た内容によると、女性の夜遊び好きをジャン・ジンフーがたしなめ、真剣な交際を求めることもあったという。また、女性が仕事を辞め、住まいも引き払ってジャン・ジンフー宅へ移り住んだのを知り、交際を始めて間もない恋人に衣食住を丸抱えさせる態度には、男性も不安を抱いていたそうだ。

また、ジャン・ジンフーから女性の妊娠を知らされたというこの男性だが、「女性が見せた血液検査やエコー写真の結果、妊娠の兆候がまったく見られなかった」「女性が長期にわたって避妊薬を飲んでいたのを知った」とも明かしている。

事のいきさつを目にしたネットユーザーからの反応は、「DVはもちろん許される行為ではないが、この日本人にも問題があるのでは」「ジャン・ジンフーの脇が甘すぎる」「暴力は悪いが、ジャン・ジンフーが激怒するのも理解できる」などと、交際相手だった女性に対する批判の声も高まっている。(翻訳・編集/Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング