Record China

ヘッドライン:

中国人観光客の影響ついにここまで、日本の自販機でQRコード決済が可能に

配信日時:2018年11月21日(水) 6時0分
拡大
19日、中国の電子決済大手・支付宝の微博(ウェイボー)アカウントは、「日本の大手飲料メーカーの自動販売機で、QRコード決済が可能になった」と投稿。「疲れてのどが渇き、小銭がない時でも心配ない」と書き込んだ。資料写真。

2018年11月19日、中国の電子決済大手・支付宝の微博(ウェイボー)アカウントは、「日本の大手飲料メーカーの自動販売機で、QRコード決済が可能になった」と投稿。「疲れてのどが渇き、小銭がない時でも心配ない」と書き込んだ。

これに対し、中国のネットでは次のような喜びの声が上がっている。

「すべての種類の飲み物を買わずにいられないよ!」

「クレジットカード式の後払いはできるのかな」

「飛行機のチケットを買うお金をくれない?日本へ行って試してみたい」

「小銭がないわけではなく、お金そのものがない」

「支付宝は全世界に広がっているな」

「自販機ではイチゴ牛乳が一番おいしいよ」

「人民元で払うの?日本円?」

「海外で支付宝のマークを見るとうれしい」

「まず日本に行くお金が必要だ」(編集・翻訳/大宮)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

職場の達人スタンプ!「だんなの顔を忘れそうなので、今日は休みます」はあり?

中国オリジナルキャラクターの中に、人気の高いキャラクターがある。一般的に「表情包(ビィアオ・チン・バオ)」として、人気が爆発することが多い。「表情包」とは、SNSアプリ微信(Wechat/ウィーチャット)で使われるスタンプのことだ。

フライメディア
2018年10月26日 19時0分
続きを読む

ランキング