Record China

ヘッドライン:

ゴーン日産会長逮捕、日本のツイッターで思わぬ人がトレンド入り=中国ネット「激似」「兄弟?」

配信日時:2018年11月20日(火) 14時40分
拡大
20日、日産自動車のカルロス・ゴーン会長の逮捕報道後、日本のツイッターで、ゴーン氏と風貌が似ている「Mr.ビーン」がトレンド入りしたことが、中国でも注目を集めている。写真は2014年、上海で独特のダンスを披露する「Mr.ビーン」。

2018年11月20日、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕されたと報じられた後、日本のツイッターで、ゴーン氏と風貌が似ている「Mr.ビーン」がトレンド入りしたことが、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でも注目を集めている。

あるウェイボーユーザーが、ツイッターで投稿が多かったキーワードを集計する「トレンド」欄の日本部門で、1~6位の「カルロス・ゴーン会長」「日産のゴーン会長」「東京地検特捜部」「日産自動車」「ゴーンさん」「過少申告容疑」に続き、7位に「Mr.ビーン」がランクインする珍事が起きたことを紹介すると、中国のネットユーザーからは「激似」「実の兄弟だよね」「初めは同じ人と思っていた」「風貌以外の最大の共通点はどちらも工学系の秀才であること」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング