Record China

ヘッドライン:

ドローンで宙に浮く仏像!日本の寺のユニークな法要に中国ネット驚き

配信日時:2018年11月19日(月) 22時40分
拡大
19日、新浪微博で日本情報を紹介するアカウントが、京都・龍岸寺でこのほど営まれた法要でユニークな演出が行われたことを紹介した。写真はドローン。

2018年11月19日、新浪微博で日本情報を紹介するアカウントが、京都・龍岸寺でこのほど営まれた法要でユニークな演出が行われたことを紹介した。

法要では、仏像をのせたドローンを飛ばし、阿弥陀如来や菩薩がこの世に降りてくる「来迎(らいごう)」を表現した。

これを見た中国のネットユーザーからは、「デジタル菩薩ね」「パンクな仏教だ」「日本人にはお手上げ」「現代の技術は古代の幻想を解決する」「中国でこんなことをしたら批判噴出だろう」「素晴らしい。宗教も時代とともに発展しなければ」といったコメントが寄せられた。(編集・翻訳/大宮)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「韓国に対する感情が悪化…」対馬の仏像問題で、日本の市民団体が返還訴え

21日、韓国・世界日報によると、韓国国外所在文化財財団と東京大学韓国学研究センターが開催したシンポジウム「日韓共同宣言20周年、文化財でつなぐ日韓の未来」で、日本の市民団体が2012年に対馬から盗まれた仏像の返還を求めた。写真はソウル。

Record China
2018年10月22日 16時20分
続きを読む

ランキング