ドローンで宙に浮く仏像!日本の寺のユニークな法要に中国ネット驚き

Record China    2018年11月19日(月) 22時40分

拡大

19日、新浪微博で日本情報を紹介するアカウントが、京都・龍岸寺でこのほど営まれた法要でユニークな演出が行われたことを紹介した。写真はドローン。

2018年11月19日、新浪微博で日本情報を紹介するアカウントが、京都・龍岸寺でこのほど営まれた法要でユニークな演出が行われたことを紹介した。

法要では、仏像をのせたドローンを飛ばし、阿弥陀如来や菩薩がこの世に降りてくる「来迎(らいごう)」を表現した。

これを見た中国のネットユーザーからは、「デジタル菩薩ね」「パンクな仏教だ」「日本人にはお手上げ」「現代の技術は古代の幻想を解決する」「中国でこんなことをしたら批判噴出だろう」「素晴らしい。宗教も時代とともに発展しなければ」といったコメントが寄せられた。(編集・翻訳/大宮)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携