5つ星ホテルの惨状暴露した男性が苦悩「こんなことになるとは…」―中国紙

配信日時:2018年11月19日(月) 14時0分
5つ星ホテルの惨状暴露した男性が苦悩「こんなことになるとは…」
画像ID  1043692
19日、広州日報は、中国にある複数の五つ星ホテルにおける憂慮すべき衛生状況を撮影してネット上で公開した男性が、苦悩に苛まれていると報じた。
2018年11月19日、広州日報は、中国にある複数の五つ星ホテルにおける憂慮すべき衛生状況を撮影してネット上で公開した男性が、苦悩に苛まれていると報じた。

近頃、ある微博ユーザーが五つ星ホテル十数か所での客室の拙い清掃状況を撮影した約12分の動画を公開し、非常に大きな注目を集めた。これまで素性を隠してきたこの男性は、18日に広州日報の電話取材に応じたが、その声にはやや疲れが感じられたという。

男性は「この6年、定住できる場所がなく、ホテルを家代わりにし、ネット上でホテルの問題点を公開し続けてきた。もともとは江蘇省蘇州市の星付きホテルに滞在中、昼に部屋に戻った際に遭遇した清掃員が、使用済みの汚いタオルでコップを拭いていたのを見てしまったのが始まり。ホテルをすみかにしていた自分にとってはなおのこと看過できず、衛生状況を理解してもらうと同時に、ホテルに改善してもらいたいと思って撮影するようになった」と語っている。

また、動画が大反響を呼んだことについて男性は「反響は予測していたが、私個人に巨大な負の影響が及ぶとは思っていなかった。個人情報はすべてさらされ、ホテルの滞在状況もネット上で流れるようになった。一部のホテルは改善するどころか私をブラックリストに入れた。もうホテル住まいは止めにして実家に戻ることにした」と述べた。

さらに、「今一番感じているのは、やるせなさ。わたしの勇気はもうほとんど残っていない。何度もダメージを受けて、消耗しきってしまった。もう40歳にもなったし、動画の撮影はもうやらない。ただ、これまでの動画を消すつもりはない。一部のホテルでは清掃状況をチェックする措置を取り始めている。解決しようと思えばできるのであって、ホテルが解決しようと思うかどうかが問題だ」とし、動画撮影からは身を引く一方で、業界の状況を少しでも改善することに期待を寄せた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事