Record China

ヘッドライン:

「中台問題」で揺れた第55回金馬奨=俳優フー・ゴー「とても残念」、影響を避けて早々に帰国―中国

配信日時:2018年11月19日(月) 21時0分
拡大
18日、政治問題で揺れた“台湾のアカデミー賞”金馬奨について、プレゼンターとして出席した中国の俳優フー・ゴーが「とても残念」とコメントしている。
(1/4枚)

2018年11月18日、政治問題で揺れた“台湾のアカデミー賞”金馬奨について、プレゼンターとして出席した中国の俳優フー・ゴー(胡歌)が「とても残念」とコメントしている。聯合報が伝えた。

その他の写真

17日、台北市で行われた第55回金馬奨の授賞式では、台湾の女性監督による「台湾独立」、中国の俳優の「一つの中国」発言をきっかけに政治問題が浮上。複数の中国映画がアフターパーティーを急きょ取り消し、出席していたフー・ゴーはじめ中国出身の俳優や女優たちが、中国版ツイッターを通じて「中国は一つも欠けてはならない」のスローガンをアピールするなど、思いがけない事態に発展した。

18日、中国出身者が今回の事態の影響を避けるため、次々と早めに帰国する中、プレゼンターを務めたフー・ゴーも滞在を早めに切り上げ、空港に姿を見せた。今回の政治問題に関する混乱について記者に感想を求められると、「とても残念に思う」と短くコメントしている。

今回の授賞式では、フー・ゴーがわざと“台湾なまり”を披露するなど、友好ムードを盛り上げたことでネットユーザーからも称賛されていた。なお、実行委員会主席を務めた台湾出身のアン・リー(李安)監督は、今回の思いがけない事態について、「金馬奨では芸術のみを語りたい。政治の世界が干渉してくることを望まない」と遺憾の意を表明している。(翻訳・編集/Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ファン・ビンビン騒動の影響で“出演料バブル”終了?人気俳優フー・ゴー、最新作のギャラは4分の1に―香港メディア

24日、女優ファン・ビンビンの脱税騒動をきっかけに持ち上がった芸能人の出演料統制の影響で、俳優フー・ゴーの最新ドラマの出演料は、かつての半分以下になる見込みだと香港メディアが報じている。写真はフー・ゴー。

Record China
2018年10月25日 11時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング