【募集中】韓国語社内スタッフ

<卓球>「最大の脅威は伊藤美誠」、中国メディアが世界選手権を展望

配信日時:2019年3月6日(水) 20時50分
<卓球>「最大の脅威は伊藤美誠」、中国メディアが世界選手権を展望
画像ID  1043088
4日、新浪体育は、ブタペストで開かれる世界卓球選手権の女子シングルスの展望として、日本の伊藤美誠が中国選手にとって脅威になるとの見方を示した。写真は伊藤美誠。
2019年3月4日、新浪体育は、ブタペストで開かれる世界卓球選手権の女子シングルスの展望として、日本の伊藤美誠が中国選手にとって脅威になるとの見方を示した。

記事は、4月21~28日に開かれる同大会女子シングルスの中国代表について、すでに切符を手に入れた陳夢(チェン・モン)、孫穎莎(スン・インシャー)の2人のほか、残り3枠を絶対王者の丁寧(ディン・ニン)を筆頭に、不調ながらも経験十分な劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)、最近目覚ましい成績を収め、重点強化対象とされる王曼●(ワン・マンユー、●は日に立)、絶対的な主力である朱雨玲(ジュー・ユーリン)などが争っていると紹介した。

一方で、中国選手の主なライバルとして日本の伊藤、平野美宇石川佳純、シンガポールの馮天薇(フォン・ティエンウェイ)らを挙げた。

中でも伊藤については「最も脅威である」とし、昨年のスウェーデンオープンで丁、劉、朱を続けて破り優勝したことを紹介。その戦法は高速かつ強力であり、相当な脅威であると評した。その一方で、中国代表も伊藤を重点的に研究していることから「通常の力が発揮できれば、必ずや勝利できるだろう」としている。

また、石川については中国選手との対戦成績が振るわず、平野についても2017年のアジアカップで中国の主力3人を撃破して優勝して以降は中国選手に相次いで敗れていることから、現状では大きな脅威にならないと予測。馮に関しては、高齢により脅威はかつてよりも明らかに低下しているが、なおも侮れない相手であると評した。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事