Record China

ヘッドライン:

中国人、テレ東が好きすぎる

配信日時:2018年11月16日(金) 21時0分
拡大
15日、中国版ツイッターでテレビ東京の「ぶれない」姿勢が改めて紹介され、中国のネットユーザーが関心を示した。

2018年11月15日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、テレビ東京の「ぶれない」姿勢が改めて紹介され、中国のネットユーザーが関心を示した。

日本の情報を紹介する微博アカウントは15日、テレビ東京で放送された番組「いきなり、たけしです。北野武とテレ東の社長」のキャプチャ画像を掲載。ビートたけしがテレビ東京社長に対して感謝状を読み上げる中で「テレビ東京といえば忘れていけないのは、常に時代の状況を読むブレない姿勢です。湾岸戦争が始まった時、各局が速報で伝えている中、テレビ東京だけは『ムーミン』を放送し高視聴率を記録しました」と発言したことなどを紹介している。

中国のネット上ではしばしば、テレビ東京がこれまで大きな事件や事故、災害が発生して各放送局が臨時ニュースを流すのを尻目に、通常の通販番組やアニメ番組を放送してきたことが紹介され、話題を集めてきた。

中国のネットユーザーは今回の書き込みに対しても「ははは。6月の大阪の地震でもテレ東はステーキを焼いていた」「局長も笑っちゃってるじゃん」「テレ東がアニメを放送し続けるかどうかが、事態が深刻かどうかの基準になる」「テレ東は一筋の清流だわ」「そんなテレ東が大好き」など、称賛と共感のコメントを多く残している。(翻訳・編集/川尻

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

日本の番組で2500万円と鑑定された茶わん、実は中国人女性が作った偽物?=中国ネット「うちらのおばちゃんはすごい!」

19日、人民日報は、日本の鑑定番組で2500万円と鑑定された茶わんについて、別の番組に出演した中国の陶芸家の女性が「自分の作ったものだ」と述べていることを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2018年1月22日 14時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング