PC使ったことがない日本のサイバーセキュリティー担当相、中国ネットは好感「正直に話していることにいいねを送る」

Record China    2018年11月16日(金) 12時40分

拡大

15日、環球網は、サイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣である桜田義孝氏の国会答弁について伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2018年11月15日、環球網は、サイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣である桜田義孝氏の国会答弁について伝えた。

記事は、「安倍晋三首相によって最近、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣兼サイバーセキュリティー担当大臣に任命された桜田氏が、またやらかした。野党議員からの『ご自身でパソコンは使うか』との質問に、『そういうことは常に従業員、秘書に指示をしてやっているので、自分でパソコンを打つということはない』と答えたのだ。また、USBのセキュリティーに関する質問に対してしどろもどろに『使う場合は穴に入れるらしいが、詳しいことはよく分からない』と回答した」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「(パソコンを)使わなければ間違いなく安全だな」「最高級のサイバーセキュリティーとはネットを使わないことだからな」などのコメントが多く寄せられた。

また、「別におかしくはない。世界各国の農業部長も畑仕事などしたことがないだろうし、商務部長も商売をしたことがないだろう」「ごく正常だ。指導者というのは多才な人であって、スペシャリストは必要ない」「われわれの方にもこういう人はたくさんいる」など、理解を示す意見が多かった。

中には「なぜ安倍首相はこの人を大臣に選んだのだろう」というユーザーもいたが、むしろ「とっても正直に回答していると思う」「正直に話していることにいいねを送る!」などの好意的なコメントの方が多かった。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携