トラックが横転しサトウキビが散乱、「持っていくのは折れたものだけにしてくれ」との運転手の呼びかけを近隣住民は無視―中国

Record China    2018年11月18日(日) 23時40分

拡大

15日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、横転したトラックからサトウキビが散乱し、近隣住民によって持ち去られたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2018年11月15日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、横転したトラックからサトウキビが散乱し、近隣住民によって持ち去られたと伝えた。

記事によると、河南省鄭州市で14日、濃い霧のために視界が悪くなっていた道路で、サトウキビを積んだトラックが横転し、積み荷が散乱した。これを知った近隣住民が殺到し、サトウキビを持ち去り始めた。運転手は「折れたものは持って行っていいが、折れていないものは持って行かないでくれ」と叫んでいたが、人々は聞く耳を持たず、折れていようがいまいがすべて持ち去ったという。記事ではその時の様子を撮影した動画を紹介している。

これに対し、中国のネットユーザーから「これこそが真実の農村」「人類の文明度は進歩し続けているが、常に足を引っ張る人がいる」「この人たちに足りないのは、サトウキビではなく道徳」「道徳心のない人たちは救いようがない。こういう人たちのことが本当に恐ろしい」などのコメントが寄せられた。

また、「現地の警察が適切に処理することを希望する」と厳罰を望む声や、「子連れで略奪しているからな。子どもは大きくなったら学んだとおりにするよ」「この人たちを変える力はわれわれにはないが、この人たちに倣わないことはできる」などの意見もあった。同様の事例は中国で相次いでおり、具体的な対応策を見いだせていないのが現状のようだ。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携