Record China

ヘッドライン:

「Tシャツ」問題はBTSだけじゃない!TWICEメンバーも過去に「慰安婦Tシャツ」

配信日時:2018年11月16日(金) 12時10分
拡大
韓国「BTS」の「原爆Tシャツ」が物議を醸す中、同じ韓国発のガールズユニット「TWICE」でもメンバーが過去に「慰安婦Tシャツ」を着用していたことが明らかになった。写真はTWICE。

韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の「原爆Tシャツ」が物議を醸す中、同じ韓国発のガールズユニット「TWICE」でもメンバーが過去に「慰安婦Tシャツ」を着用していたことが明らかになった。

この問題について中国・新浪娯楽は15日、「BTSメンバーが過去に原爆Tシャツを着ていたことが物議を引き起こした。所属事務所は謝罪したが、BTSは日本の大みそかの音楽イベント『紅白歌合戦』出場とはならなかった」と説明。その上で「2年連続の紅白出場を決めたTWICEだが、メンバーのダヒョンが元慰安婦への支援を示すTシャツを過去に着用していたことが明らかになった」と伝えた。

記事はさらに、「来年3月に日本で初のドームツアーを始めるとの発表があったが、ユニットの今後の活動への影響を懸念させる」とも指摘している。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

原爆Tシャツ・ナチス帽問題でBTS謝罪、「事前の検討不十分」は理由になるのか?―中国メディア

14日、韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」の原爆Tシャツやナチス帽子が国際的な批判を浴びた問題で、所属事務所が「事前の検討が不十分だった」などと釈明したことについて、中国メディアは「『事前の検討不十分』は理由になるのか」とする記事を掲載した。

Record China
2018年11月14日 19時0分
続きを読む

ランキング