2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国の文在寅大統領、米副大統領に待たされうっかり居眠り―中国メディア

配信日時:2018年11月15日(木) 17時50分
韓国の文在寅大統領、米副大統領に待たされうっかり居眠り
画像ID  1042751
15日、シンガポール訪問中の文在寅・韓国大統領が、会談予定のペンス米副大統領を待つ間に居眠りするという一幕があった。写真は文在寅大統領。
2018年11月15日、シンガポール訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領が、会談予定のペンス米副大統領を待つ間に居眠りするという一幕があった。環球網が伝えた。

この出来事をツイッターに投稿したのは、米紙ワシントン・ポストのコラムニストのジョシュ・ロジン氏。文大統領が15分待って、ようやくペンス副大統領が現れたもようだ。2人が会って写真撮影を終えた後、ロジン氏は再び「全ては順調。ペンス氏は到着し、文氏は居眠りから覚めた」とつぶやいている。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/11/15 18:07)

    >ペンス氏は到着し、文氏は居眠りから覚めた 目を覚ました文大統領は『長い夢を見た。夢の中でわたしは韓国の大統領になっていた』と言ったのではないか。中国には『邯鄲(かんたん)一炊の夢』という故事があるが、韓国の大統領になることは確かに〈悪夢〉のようなものである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事