【動画】中国5つ星ホテルの惨状が暴かれる!ネットから「日本の小さな旅館は…」の声も

配信日時:2018年11月15日(木) 12時50分
中国5つ星ホテルの惨状が暴かれる!ネットから「日本の小さな旅館は…」の声も
画像ID  1042673
14日、中国にある5つ星ホテルの驚きの衛生実態が1人の宿泊客によって暴露された。
2018年11月14日、中国にある5つ星ホテルの驚きの衛生実態が1人の宿泊客によって暴露された。「5つ星ホテル、衛生、乱れ」が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで一時トップ10入りするほど、この問題は世間に衝撃を与えている。

問題の動画を微博に投稿したのは「過去6年間、ホテルを『家』としてきた」という男性だ。これまで5つ星ホテルやハイグレードのホテル147軒に泊まっており、「恐らく中国のホテルに最も多く滞在した人間」を自称する。ホテルの洗面所に隠しカメラを設置して客室清掃係が作業する姿を捉えるというやり方で、暴露されたのは10軒以上。そこには汚れた雑巾でコーヒーカップを拭いたり、鏡、洗面台、便座、グラスを拭くのに同じ雑巾を使い続けたりするなどの姿が映し出されている。

さらにグラスを浸すのにシャンプーを使ったり、使い捨てのグラスのフタをごみ箱から拾って再利用したりする光景も。新浪財経が同日夜に名の挙がった一部ホテルに連絡を入れたところ、そのほとんどが「広報担当はすでに退勤しているため改めて回答する」と応じたそうだ。

投稿主の男性は「どのホテルにも客室清掃の手順と衛生基準があり、国も関連のルールを発表している。しかし、業界全体が徹底していないよう」とつぶやいており、メディアに対しても「使用済みタオルを雑巾代わりにすべきではないのにほとんどのホテルがこうしたことを行っている」「映像を見れば見るほど絶望が深まり、これは業界全体の問題だと気付いた」と説明。隠しカメラを設置するに至ったのは、ある時、清掃係がバスタオルでグラスを拭いているのを偶然目撃してしまったからなのだそうだ。

男性はさらに、「動画によって清掃係が失業に追い込まれることは希望していない。しかし、ホテル側は自らを省みるべき。全てのホテルが『レベルアップ、刷新』を叫び、客室の内装に多額の費用を投じるが、実際はグラス1つもきれいに洗えていない」「グラス1つ洗えないのに他のサービスで客を安心させることができるだろうか」とも話している。

この動画を見た中国のネットユーザーからは「こんなすごいホテル、泊まれないけど…5つ星ホテルがフタを再利用ってどういうことと考えずにはいられない」「中国最高のホテルでも衛生面やモラルでは日本の小さな旅館にかなわない」「私が5つ星ホテルに泊まらない理由はまさにこれ!」「お金を払ったからといって必ずしも良いサービスが受けられるわけではない。これが一番の悩みどころ」など、非常に多くのコメントが寄せられている。(野谷

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事