Record China

ヘッドライン:

またスウェーデンメディアがやった!今度は台湾を「国」扱い―中国メディア

配信日時:2018年11月15日(木) 11時20分
拡大
14日、中国新聞網は、駐スウェーデン中国大使館の情報として、スウェーデン紙が発表した文章の中で台湾を「国家」と称していたことを報じた。資料写真。

2018年11月14日、中国新聞網は、駐スウェーデン中国大使館の情報として、先日スウェーデン紙が発表した文章の中で台湾を「国家」と称していたことを報じた。

同大使館のウェブサイトによれば、先日スウェーデン西部ヴェルムランドの地方紙「Nya Wermlands-Tidningen」が、台湾を「国家」と称したうえで、中国本土が台湾を国際的に孤立させているとし、「台湾の自由」への支持を呼び掛ける文章を発表したという。

これに対して同大使館は「わが国の主権と領土の完全性を著しく侵犯するもの」との見解を発表するとともに、同紙に対して中国の立場を示す抗議文を送付したことを明らかにしている。

中国とスウェーデンをめぐっては、9月にスウェーデン国内のホテルで中国人が暴行を受けたされるトラブルが発生して以降、対立の様相を呈しており、数日後にはスウェーデン・テレビ(SVT)が中国人観光客のトラブルを面白おかしく放映し、中国大使館が抗議する事態となっていた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国とスウェーデンの対立、観光客トラブルが外交問題に発展、テレビ番組も「中国人侮辱」と火に油

中国人観光客とホテルのトラブルに端を発した中国とスウェーデンの対立が外交問題にも発展するなど激化。スウェーデンのテレビ局が放映した番組も「中国人を侮辱」と反発を招き、火に油を注いでいる。写真はストックホルム。

Record China
2018年9月28日 20時10分
続きを読む

スウェーデン華人団体が中国侮辱番組のテレビ局訪問、「謝罪動画」撮影―中国メディア

27日、中国メディア・観察者網は、ここ数日、スウェーデン・テレビ(SVT)が中国を侮辱する内容の番組を放送し騒動となっている一連の件に関し、現地の華人団体の代表が同局を訪問し、同局本部の責任者との協議が行われたと報道した。写真は動画より。

Record China
2018年9月28日 10時20分
続きを読む

ランキング