酒井法子がドラマ出演で10年ぶり映像作品=根強い人気、中華圏ファンへの大きなアピールに?―中国

Record China    2018年11月15日(木) 11時0分

拡大

14日、歌手で女優の酒井法子が、ネット配信ドラマに出演することが明らかに。今もファンの多い中華圏へ向けたアピールとも報じられている。写真は酒井法子。

(1 / 2 枚)

2018年11月14日、歌手で女優の酒井法子が、ネット配信ドラマに出演することが明らかに。今もファンの多い中華圏へ向けたアピールとも報じられている。新浪が伝えた。

その他の写真

酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕されたのは2009年のこと。謹慎期間を経て地道な活動を続けてきたが、DMM.comのドラマ「蛇の道は蛇」(仮)に特別出演しており、年末年始にかけて配信予定であることが分かった。酒井が女優として映像作品に出演するのは、10年ぶりのこととなる。

90年代に日本発スーパーアイドルとして人気沸騰した中華圏では、今も根強い人気を持っている。ここ数年、台湾や香港でコンサートを開いたり、音楽フェスにも参加しているが、チケットの売れ行きは好調で、現地メディアは「モンスター級美魔女」と紹介するなど、常に大きな話題を提供してきた。

中国ではテレビで放送されるドラマと、ネット配信ドラマの影響力は同等であり、それだけにドラマ出演は中華圏ファンへの大きなアピールになる。ファンの反応を確かめることで、中国や中華圏における今後の本格的な活動の足掛かりにしたいのではとみられている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携