Record China

ヘッドライン:

【動画】霧?それとも大気汚染?中国の悪天候で11時間足止めの人も

配信日時:2018年11月16日(金) 6時20分
拡大
13日、中国河北省沙河市で濃霧が発生し、高速道路が封鎖される事態になった。

2018年11月13日、中国河北省沙河市で濃霧が発生し、高速道路が封鎖される事態になった。河北経済日報が伝えた。

当日の視程は50メートルに満たない状態で、市内の多くの高速道路が封鎖となり、200台余りの車両が足止めを食らった。中には前日の夜から約11時間も身動きが取れない車両もあった。同省石家庄市でも濃霧が発生しており、当局は市民に注意を呼び掛けている。ネットでは「これ、霧じゃなくて大気汚染だろ?」「環境の保護は重要だ!」との声も寄せられている。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

北京や天津などで深刻な大気汚染、小中学校などで屋外活動停止―米華字メディア

13日、米華字メディアの多維新聞は、北京市空気重汚染応急指揮部弁公室からの情報として、北京市と天津市、河北省は13日から15日まで重度のスモッグに覆われる見通しで、小中学校などでの屋外活動が停止されると報じた。写真は大気汚染に見舞われた日の北京。

Record China
2018年11月14日 0時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング