Record China

ヘッドライン:

反日騒動に揺れる防弾少年団、日本のファンの「ある行動」が韓国のファンの感動呼ぶ―中国メディア

配信日時:2018年11月14日(水) 16時20分
拡大
韓国のエンタメ情報を発信する中国メディア・Korea Star Dailyは14日、韓国のアイドルグループ・防弾少年団(BTS)の日本のファンのある行動が韓国のネットユーザーの心を温めたと伝えた。写真は東京ドーム。

韓国のエンタメ情報を発信する中国メディア・Korea Star Dailyは14日、韓国のアイドルグループ・防弾少年団(BTS)の反日騒動が物議を醸す中、日本のBTSファンのある行動が韓国のネットユーザーの心を温めたと伝えた。

防弾少年団をめぐっては、メンバーの1人が「原爆Tシャツ」を着用したことが物議を醸した。その影響からか、9日夜のテレビ朝日の「ミュージックステーション」への出演が中止に。また、「ナチスを象徴する帽子を着用した」として米国のユダヤ系人権団体からも批判を受けている。

騒動が尾を引く中で13日に開催された東京ドームでのライブの前夜、隣接する東京ドームホテルの客室の窓には「BTS」「ジミン(メンバーの名前)」「おかえり」などと書かれた紙が貼られた。記事は、「日本のアーミー(ファン)が心を打つ方法で防弾少年団への支援を表明した。本当に感動的だ」と伝えている。

さらに、「東京ドーム周辺で右翼団体がデモを行うかもしれない」「メディアのインタビューのやり方が悪質。数人で囲んで無理やり答えさせようとしているらしい。インタビューで訴えてもメディアが自分たちの都合のいいように切り取ってしまう。インタビューされても断るように」などと呼び掛ける書き込みがあったとも紹介した。

その上で、こうした日本のファンに対して、韓国のネットユーザーから「私もすごく感動した。BTSとジミンがこれを見て元気を出してくれたらいいな」「超感動…心の狭い大人よりずっと素晴らしい」「全世界のアーミーは一心同体。ライブ頑張って。日本のアーミーと美しい思い出を作って」といった声が上がっていると伝えた。

記事は最後に、「異なる国のファンが一致団結する。音楽とはもともとこのように純粋であるべき」と結んでいる。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング