Record China

ヘッドライン:

シモンズ香港が撤退=中国市場で「香港製」への評価が高まらず、その他

配信日時:2018年11月14日(水) 9時20分
拡大
ニフコは子会社であるシモンズ香港の工場を閉鎖する。中国市場における「香港製」の評価が高まらず、販売低迷が続いたため。中国市場については日本製を中心とする輸入品と蘇州工場製品で対応する(写真と本記事に直接の関係はありません)。

<日中経済・新事情>

関連用語:ニフコ、シモンズ、香港、撤退 / The SG Club、バー、上海、後閑信吾

●シモンズ香港が撤退、中国市場で「香港製」への評価が高まらず。

ニフコは13日、子会社である Simmons Bedding & Furniture (HK)(シモンズ香港)の工場を閉鎖すると発表した。

シモンズ香港は2016に工場を稼働させベッドを製造してきたが、中国市場における「香港製」の評価が当初想定していたほど高まらず、販売低迷が続いた。そのため、経営の効率化を図るために工場を閉鎖し、中国市場については日本製を中心とする輸入品と蘇州工場製品で対応する。

当該工場が入っている建物は、合成樹脂成形品事業を行う子会社 Nifco (HK)(ニフコ香港)の所有物件であり、同社事務所も所在している。シモンズ香港の香港工場閉鎖に伴いニフコ香港も転出し、当該物件は売却する予定。

●SG Groupが上海3店舗目のバーを開設、業界注目の後閑信吾さんがコラボ・プロジェクト

東京・渋谷でカクテルバー「The SG Club」(ザ・エスジー・クラブ)を運営するSG Groupは13日、上海3店舗目となる新店舗「The Odd Couple」(ジ・オッド・カップル)を15日、上海・新天地でオープンすると発表した。

同店は、SG Groupの代表である後閑信吾(ごかん・しんご)さんが、ニューヨークの名店「Employees Only」でメーンのバーテンダーを務めてきたスティーブ・シュナイダーさんをパートナーに迎えたコラボレーションプロジェクト。バーの新しい形を提案するという。

後閑さんは業界の世界的権威である「バカルディ レガシー カクテル コンペティション」で優勝、さらに「インターナショナル・バーテンダー・オブ・ジ・イヤー」に選ばれるなど、バー業界で世界的に注目される存在。

中国では大都会の中間層以上、特に若い世代を中心に洋酒文化が浸透しつつある。伝統的な蒸留酒である白酒(バイジウ)の人気も根強いが、白酒業界では洋酒の浸透を脅威とする声がある。そのため高級白酒メーカーなどに、自社製品と洋酒とを組み合わせたカクテルの研究や提案をする動きもある。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

チャイナモバイルインターナショナルが日本のスタートアップ「ライブラ」とパートナーシップ締結

チャイナモバイルインターナショナルと日本のスタとアップ企業であるライブラが、旅行商品販売についてのパートナーシップを締結した。写真はライブラが運営するMagical Tripのトップページから。「夜の新宿」の食べ歩きツアーを紹介・販売。

Record China
2018年11月10日 10時20分
続きを読む

電通テックが北京で合弁子会社設立、OMOソリューションを開発拡販、その他

電通テックは「北京新意互動数字技術」(CIG)などと北京市内で合弁会社を設立する。写真はCIG董事長(会長)の曲偉海氏。曲氏はこれまで何度も「デジタル売り上げその年の人」「中国インターネット経済のその年の人」などに選ばれるなど有名な存在。

Record China
2018年11月7日 9時10分
続きを読む

ランキング