Record China

ヘッドライン:

映画賞・金馬賞の審査委員らが台湾地区の台北で記者会見

配信日時:2018年11月13日(火) 18時50分
拡大
中華圏を代表する映画賞である第55回金馬賞(ゴールデン・ホース・アワード)の審査員記者会見が12日、台湾地区の台北市で開催された。

中華圏を代表する映画賞である第55回金馬賞(ゴールデン・ホース・アワード)の審査員記者会見が12日、台湾地区の台北市で開催された。台北金馬映画展執行委員会の李安(アン・リー)会長、今回の審査委員会の会長を務める女優の鞏俐(コン・リー)、最終選考を担う審査委員数人が出席した。人民日報海外版が報じた。

今年の応募作品は過去最高の計667作品(長編フィクション228作品、長編アニメーション8作品、ドキュメンタリー99作品、短編フィクション・短編アニメーション332作品)に達した。1次選考、二次選考、最終選考を経て、今月17日夜に、台北で受賞作品が発表される。(編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング