元KARAのク・ハラ、心配した日本ファンにイベント開催を宣言、「一人ひとりにお詫びと感謝」

配信日時:2018年11月13日(火) 19時0分
元KARAのク・ハラ、心配した日本ファンにイベント開催を宣言
画像ID  1042055
12日、韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラが「今年もファンミーティングを行うことを決めました」との自筆メッセージを日本公式サイトに寄せた。写真は12年3月、ファンイベントで台北を訪れたKARA。
2018年11月12日、韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラが「今年もファンミーティングを行うことを決めました」との自筆メッセージを日本公式サイトに寄せた。このニュースは中国でも報じられている。

元交際相手とのトラブルの最中にあるク・ハラは冒頭、「この度は私のことでたくさんのこと心配をおかけしまして、申し訳ありませんでした」と謝罪。さまざまな報道に戸惑ったり、心の整理がつかなかったりしたことを明かした上で、再び「ご挨拶が遅くなり、ごめんなさい」と詫びた。

さらに、自身に寄せられた励ましの言葉や応援メッセージに「とても勇気付けられた」と感謝を示し、「昨年ファンミーティングをした時に、来年も必ず行うことをみなさまと約束し、たくさんの準備をしてきました。まだ整理しなければならないことがあり、何度も悩みましたが、今年もファンミーティングを行うことを決めました」と宣言。クリスマスイブに開くファンミでは、一人ひとりにお詫びと感謝の気持ちを直接伝えたい考えだという。

ク・ハラの元交際相手は今年9月、「ク・ハラから暴行を受けた」と警察に通報。一方、ク・ハラ側は「男性も暴力を振るった」と反論し、その後は元交際相手によるリベンジポルノ脅迫騒動が世間の注目を浴びた。(編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事