日本の批判もお構いなし?防弾少年団が抗日運動家の施設を訪問、韓国ネットから称賛の声

配信日時:2018年11月13日(火) 18時0分
日本の批判もお構いなし?防弾少年団、今度は抗日運動家の施設を訪問し称賛浴びる
画像ID  1042020
日本で韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」の「原爆Tシャツ」が物議を醸す中、韓国のネット上では同グループが最近公開した写真が注目を集めている。写真は防弾少年団。
日本で韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」の「原爆Tシャツ」が物議を醸す中、韓国のネット上では同グループが最近公開した写真が注目を集めている。

韓国メディア・WIKITREEによると、防弾少年団は11日、ツイッターに紅葉が鮮やかに色づいた道を歩くメンバー・RMの後ろ姿が写った写真を投稿した。写真には「秋よ、行かないでくれ」とのコメントが添えられていたという。

これに対し、ファンからは「尹東柱(ユン・ドンジュ)詩人の記念館で撮ったものではないか」との意見が寄せられた。同グループは最近、メンバーの1人が原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用していたことが問題視され、日本の音楽番組への出演が突如中止となっていた。そのため一部からは「日本植民地時代の代表的な抗日文学者である尹東柱詩人関連の場所で撮った写真を掲載することで、特定のメッセージを伝えたのではないか」と予想する声も上がったという。

WIKITREEが写真の場所について調査したところ、RMが歩いていたのは確かに、ソウルにある「尹東柱詩人の丘」だったという。記事は「RMは10日に日本に出国する前に同場所を訪問したとみられる」としつつも、RMが同写真を掲載した理由については「今のところ何も分かっていない」と伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは「すごい。批判に傷つき謝罪してしまうのではないかと思っていたけど、そんな心配は無用だった」「韓国のファンに『心配するな』と伝えているんだ」「芯の強いグループだ。本当に誇らしい」「韓国を代表するアイドルにふさわしい」「かっこいい。言いたいことを言って生きる。正しい行動をしているのだから、人の目を気にする必要などない」など、安堵(あんど)や称賛の声が相次いでいる。

一方で「常識人だけど、日本での活動は諦めた?」「防弾少年団のせいで日韓の政治、社会、外交、芸能、文化交流までが被害を受けているのに、本人たちは随分余裕だね」「意志が強いというより無神経」「日韓関係に及ぼす影響を考えてほしい」など、否定的な反応も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事