Record China

ヘッドライン:

前原大臣「中国のトップ交代を機に日中関係改善へ対話を重ねたい」―経済と領土主権切り離し解決を!

配信日時:2012年11月5日(月) 17時7分
拡大
5日、前原誠司国家戦略相は日本記者クラブで記者会見し、「11月8日開幕の中国共産党大会でトップが交代するので日中の関係改善に向け、あらゆる外交チャネルを使ってウィンウィンの関係を確立できるよう対話を重ねていくことが重要だ」と語った。
(1/4枚)

2012年11月5日、前原誠司国家戦略相は日本記者クラブで記者会見し、「11月8日開幕の中国共産党大会でトップが交代するので日中の関係改善に向け、あらゆる外交チャネルを使ってウィンウィンの関係を確立できるよう対話を重ねていくことが重要だ」と語った。前原大臣の発言要旨は次の通り。

その他の写真

日本と中国の関係は相互依存関係が強いのでこれを大事にし、領土主権と経済を切り離して解決させていきたい。11月8日開幕の中国共産党大会で次の指導者が決まるので、協力に向け冷静に話し合っていくことが必要だ。

日中関係の改善に向け、あらゆる外交チャネルを使って、ウィンウィンの関係を確立できるよう対話を重ねていくことが重要だ。ただ、尖閣諸島は日本の固有の領土であるとの点は譲れない。(取材・編集/HY)

関連記事

<尖閣問題>日本経済にどんな影響を及ぼすのか、思い知らせるには長い時間が必要―中国メディア

28日、日本の9月の貿易総額が過去30年で最低の水準となったことを受け、中国国防大学戦略研究所の金一南所長は「中国と対立するとどういうことになるのか、日本に思い知らせるには長い時間が必要」と論じた。写真は9月、江西省九江市で開催されたモーターショー。

Record China
2012年10月29日 22時5分
続きを読む

ランキング