「韓流禁止令」は事実上の解禁か、BIGBANGのT.O.P主演映画、来年2月に公開決定―台湾メディア

配信日時:2018年11月12日(月) 22時20分
「韓流禁止令」は事実上の解禁か、T.O.P主演映画、来年2月に公開決定
画像ID  1041675
11日、BIGBANGのT.O.Pと香港の女優セシリア・チャンが共演の映画「失控・幽霊飛車」が、来年2月に中国で公開されることに。「韓流禁止令」は事実上の解禁を迎えたと見られている。写真はセシリア・チャン。
2018年11月11日、BIGBANGのT.O.Pと香港の女優セシリア・チャン(張柏芝)が共演の映画「失控・幽霊飛車」が、来年2月に中国で公開されることに。「韓流禁止令」は事実上の解禁を迎えたと見られている。聯合報が伝えた。

その他の写真

BIGBANGのT.O.Pとセシリア・チャンが共演した中国・ドイツ合作映画「失控・幽霊飛車」はもともと、2016年12月に公開予定だった作品。今月10日、中国の映画館で同作品の予告フィルムが流されたことで、旧暦元旦を迎える来年2月5日からの公開が明らかになった。

「韓流禁止令」こと「禁韓令」(または「限韓令」)はその名が示すとおり、韓流コンテンツやタレントの中国流入を徹底的に排除する措置のこと。韓国が高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことで、その制裁措置として始まったと言われ、実際の締め出しが始まったのは16年夏のこと。それまで数多くの韓流タレントが中国で活動していたが、この時期を境にテレビや映画から完全に姿を消していた。この措置によりお蔵入りも指摘されていた「失控·幽霊飛車」だが、公開が決定したことで「韓流禁止令」は事実上の解禁と見られている。

なお、今年に入ってから「韓流禁止令」の緩和がたびたび話題になってきた。中国のタレントと共演したドラマが次々に解禁されたほか、バラエティ番組にも韓流タレントが戻ってくることが報じられている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事