米韓首脳会談を前にトランプ大統領が断言「非核化まで制裁解除しない」=韓国ネットも支持

配信日時:2019年4月9日(火) 12時0分
米韓首脳会談を前にトランプ大統領が断言「非核化まで制裁解除しない」
画像ID  1041596
8日、韓国・国民日報は「『非核化まで制裁解除しない』…米、南北に確固としたメッセージ」と題する記事を報じた。写真は南北軍事境界線。
2019年4月8日、韓国・国民日報は「『非核化まで制裁解除しない』…米、南北に確固としたメッセージ」と題する記事を報じた。

記事によると、米国のポンペオ国務長官は5日にCBS放送に出演した。「米韓首脳会談で一部の対北朝鮮経済制裁の緩和に対する合意が行われるか」という質問に対し「トランプ大統領が明確な立場を明らかにしてきた。究極の目標が達成されるまで、制裁は解除されないという行政府の政策は非常に確固」と断言した。開城工業団地と金剛山観光再開にも否定的な立場を伝えたという。

また、米韓首脳会談が開かれる今月11日に北朝鮮で最高人民会議が開かれることについては、「重要な日」としながらも「サプライズ発表があるとは予想しない」と話したという。

トランプ大統領は6日、ネバダ州ラスベガスで開かれた「共和党ユダヤ人連合」の会合に出席し、北朝鮮の非核化と関連して「正しい合意がなければならない」と主張。ベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談の決裂について説明し「これから何が起こるか言うことはできない。一度の交渉では出てくるしかなかった」と話したという。

なお、韓国政府は米韓首脳会談で北朝鮮の非核化目標とロードマップを明確に共有した後、北朝鮮を説得する手順を踏む考えという。

これを受け、韓国のネット上では「これが正しい。だって約束した非核化はしないくせに、制裁は緩めてほしいなんてあり得ない。それなのに北朝鮮の肩を持つ文大統領」「トランプ大統領が韓国の大統領の役割を忠実に担ってくれている!」「韓国の問題を地球の裏側のトランプ大統領がうまくやってくれてる」「文大統領が何でもしてあげちゃうから、北朝鮮が(非核化しなくても)大丈夫だと思っているのだろう。北朝鮮に正確なメッセージを伝える必要がある」など米韓政府に対し正反対のコメントが寄せられ、北朝鮮の核放棄についても「経済を放棄して25年以上核兵器開発に没頭してきた北朝鮮が、今さら核を放棄して経済発展を望むということ自体が矛盾」と疑問視する声が上がっている。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事