ポスト習近平レースはすでに開幕=候補2人は広東省、重慶市のトップに赴任へ―中国

配信日時:2012年11月4日(日) 14時57分
ポスト習近平レースはすでに開幕=候補2人は広東省、重慶市のトップに赴任へ―中国
画像ID  354597
2日、BBC中国語サイトは記事「十八大で第6世代指導者を抜擢へ」を掲載した。ポスト習近平の有力候補となる胡春華、孫政才の2人が広東省、重慶市と重要な地域のトップを担当する見通しだ。写真は2009年、孫政才農業部部長(当時)。
2012年11月2日、BBC中国語サイトは記事「十八大で第6世代指導者を抜擢へ」を掲載した。

その他の写真

8日、十八大(中国共産党第18回全国代表大会)が開催され、習近平(シー・ジンピン)体制が誕生する。中国共産党中央指導部だけではなく、中央省庁、地方政府、軍などの人事調整が進んでいるが、ポスト習近平を占う第6世代の抜擢も計画されているという。

その中でも有望株とみられているのが49歳と若い団派のホープ2人。胡春華(フー・チュンホワ)内門国自治区党委書記、孫政才(スン・ジョンツァイ)吉林省党委書記だ。胡氏は広東省党委書記、孫氏は重慶市党委書記の座に着くとみられる。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事