チャイナモバイルインターナショナルが日本のスタートアップ「ライブラ」とパートナーシップ締結

配信日時:2018年11月10日(土) 10時20分
チャイナモバイルが日本のスタートアップ企業とパートナーシップ締結
画像ID  1041135
チャイナモバイルインターナショナルと日本のスタとアップ企業であるライブラが、旅行商品販売についてのパートナーシップを締結した。写真はライブラが運営するMagical Tripのトップページから。「夜の新宿」の食べ歩きツアーを紹介・販売。
<日中経済・新事情>
関連用語:スタートアップ、Magical Trip、ライブラ、チャイナモバイル、パートナーシップ / 村田製作所、無錫、積層セラミックコンデンサ、生産能力拡大 / 丸紅、中国製ディスプレイ、世界向け販売 / 野村HD、中国工商銀行、業務提携 / 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、中国国内法対応、アリババクラウド / 日立、清華大学、超スマート社会 / 経済産業省、日中経済協会、中国政府、省エネルギー・環境総合フォーラム / バンク・オブ・イノベーション、ゲーム、中国配信

●日本旅行情報提供のスタートアップ「ライブラ」がチャイナモバイル子会社とパートナーシップ締結
中国最大の通信キャリアであるチャイナモバイルの子会社で、世界有数の通信事業者であるチャイナモバイルインターナショナルと日本のスタートアップ企業であるライブラが、旅行商品販売についてのパートナーシップを締結した。日本のローカル体験提供サービス「Magical Trip」を運営するライブラが、9日に発表した。
チャイナモバイルインターナショナルが提供する旅行アプリ「JegoTrip (中国名:無憂行)」の利用者1000万人に向け、「Magical Trip」が提供する日本のローカルツアー・アクティビティを紹介・販売する。
ライブラによると、Magical Tripのサービス開始は2017年10月で、旅先のローカルな文化を体験できる体験型商品を企画・販売。東京・京都・大阪に展開し、利用者数も急成長。地元の人しか知らないような穴場の居酒屋へのツアーなどが人気。旅行口コミサイトのTripAdvisorでは短期間で合計350件以上の口コミを獲得し、各都市での総合評価は最大の「5」と高い顧客満足度を維持しているという。

●村田製作所、無錫での積層セラミックコンデンサの生産能力を拡大
村田製作所は9日、中国における生産子会社である無錫村田電子(江蘇省無錫市)が11月に新生産棟の建設を始めると発表した。積層セラミックコンデンサの需要増加に対応するための生産能力増大が目的。管理棟とエネルギー棟も新設する。
床延べ面積は生産棟が9万4925平方メートル、管理棟が1万5708平方メートル、エネルギー棟が1万6595平方メートル。竣工は2019年12月の予定。投資総額は約140億元(約2294億円、建物のみ)。

●丸紅、中国製ディスプレイ製品の世界向け販売促進のため現地業界団体と戦略的パートナシップ
丸紅は9日、中国光学光電子行業協会液晶分会と、中国の各ディスプレイメーカーが製造したディスプレイ製品の世界市場における販売等に関する業務提携を図るため、8日に「戦略的パートナーシップ協定を締結したと発表した。
丸紅によると、同社は1990年代から日本メーカーの製品を含む製造設備や部材等の中国におけるディスプレイ関連取引を推進してきた。中国は2017年にディスプレイ生産能力で世界最大になり、今後も生産能力を増強させていく見込み。
丸紅は世界で進行する新しいディスプレイ用途の登場や新興国の中間所得層増大等による成長が見込まれるディスプレイ業界において、自社の世界的ネットワークを生かし、中国製ディスプレイ関連製品の取引拡大を図る。

●野村HD、中国工商銀行と業務提携で合意
野村ホールディングスは9日、中国工商銀行と業務提携合意書を締結した。提携を通じて中国工商銀行と金融サービスでの協業を検討し、中長期的に成長の見込める中国においてビジネスを展開していく。

●CTC、中国国内法対応のシステム構築支援サービス開始―アリババクラウドもパートナーに
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は9日、中国に進出する企業に対して、協力パートナーと連携したITシステムの構築支援サービスを同日開始と発表した。市場が拡大する越境ECニーズに対応した中国国内でのWebサービスの開設とクラウド基盤の構築を含め、3年間で20社への提供を目指す。
中国ではサイバーセキュリティ法により越境ECを行うには中国国内でサービスサイトを構築する必要がある。CTCは、中国に進出する企業向けにパブリッククラウドを活用した中国国内でのシステム構築支援サービスを協力パートナーと連携して行う。
サービスの開始に伴い、「アリババクラウド」の取り扱いも開始。アリババクラウドの宋子暨カントリーマネジャーは「重要なパートナーシップ」として、自社は「世界一流の技術を引き続き日本に提供」し、CTCは「日本顧客に適したソリューションとサービスになるようローカライズ」と述べたという。

●日立と清華大学、未来創新における戦略的提携協定を締結
日立製作所、日立(中国)日立(中国)研究開発は9日、清華大学と「未来創新連携計画」に関する戦略的提携協定を締結したと発表した。
これまで築いてきた連携関係を発展させ、「超スマート社会」の実現に向け、イノベーションパートナーとして都市のデジタル化、ヘルスケア、エネルギーなど、さまざま領域の共同研究に取り組む。

●日中官民合同「省エネルギー・環境総合フォーラム」を25日開催、出席者800人を予定
経済産業省は9日、同省及び日中経済協会は中国政府・国家発展改革委員会、商務部と共催で、「第12回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」を25日に北京で開催と発表した。日中双方で約800人の出席を予定。
日中の官民リーダーによる基調講演やプロジェクト文書交換式、日中双方の関心のある5分野<省エネルギー / クリーンコール技術と石炭火力発電 / 循環経済/ 自動車の電動化・スマート化 / 長期貿易分科会(水循環改善)>における経験・政策課題等の意見交換を行う分科会を開催する。

●バンク・オブ・イノベーション、ゲーム2作品で中国配信のための独占ライセンス契約
バンク・オブ・イノベーションは9日、RPG作品「幻獣契約クリプトラクト」と「ミトラスフィア―MITRASPHERE―」の中国本土での配信を前提とした、独占ライセンス契約に合意したと発表した。
契約相手は上海東方明珠文化発展で、11月中の締結を予定。パブリッシャーは、網易(上海)網絡遊戯で、両作品とも2019年9月期中の配信開始を予定。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事